栃木県足利市で “行列ができるクラウドソーシング相談窓口” 運営者のNPO法人コムラボとランサーズが提携

プレスリリース

栃木県足利市で“行列ができるクラウドソーシング相談窓口”

運営者のNPO法人コムラボとランサーズが提携


日本最大級のクラウドソーシングサービスを運営するランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋好 陽介)と、栃木県足利市に拠点を置くNPO法人コムラボ(代表理事:山田雅俊)は提携し、クラウドソーシングを通じて地域に仕事を創る「ランサーズ エリアパートナー プログラム」の取り組みにおいて、地域に新しい働き方を広める活動を行っていきます。

8a77de15941e9481076a5b812144f70b


1、地場産業の低迷に苦しむ栃木県足利市の課題

 

1

栃木県足利市は人口約15万人の栃木県と群馬県の県境に位置する商工業都市です。これまで地場産業である繊維産業が多くの雇用を生み出していましたが、若者や主婦の仕事機会の減少、出生数の低下が進み、人口減少(ピーク時から約2万人減少)、高齢化(約3割)など様々な課題を抱えています。

 

NPO法人コムラボは、地域における情報通信技術の担い手を増し、地域の活性化を目指しているNPO法人です。2010年より栃木県内でIT教育・講座を始め、2015年には足利市の「クラウドソーシング実証事業」において、市内のコワーキングスペースに国内初の「クラウドソーシングサポート窓口」を設置するなど先進的な取り組みを行っています。IT教育実績やコミュニティ作りへのノウハウを有するコムラボとランサーズが提携することで、栃木県全土への仕事機会の創出・人材育成の取り組みを加速化させていきます。


2、行列ができるクラウドソーシング窓口のコムラボとランサーズが提携

2

ランサーズ エリアパートナー プログラムは、ランサーズが自治体や地域の事業者である「エリアパートナー」と連携し、クラウドソーシングを通じて地域に仕事を創りだす取り組みです。地域でのIT活用支援のノウハウを有するNPO法人コムラボと、地域での取り組みに多数の実績を持つランサーズが、相互のノウハウを提供し合い、新しい働き方を地域に広めるための活動を行っていきます。

 

■ 活動内容

  1. 栃木県内での在宅ワーク・クラウドソーシングセミナーの開催
  2. クラウドソーシング相談窓口(コワーキングスペースSPOT3内)での支援強化
  3. 地域内外への広報活動
  4. コミュニティマネジメント(問い合わせサポート)

3、直近の活動内容

  • 概要:宇都宮市就労支援事業 ひとり親家庭のための就労支援 いろいろな働き方セミナー
  • 日時:平成28 年2月13日(土)  10:00 ~ 12:00 / 13:30 ~ 15:30 ※午前・午後ともに同じ内容を行います
  • 主催:株式会社ティビィシィ・スキヤツト キャリアサポート事業部 ひとり親家庭就労支援チーム
  • 場所:栃木県宇都宮市池上町1-11 青木ビル2F
  • プログラム:コムラボが、好きな時間・好きな場所で行える新しい在宅ワークとして、クラウドソーシングの仕組みについてわかり易く解説。

4、本提携に関してのコメント

3

本提携に関して両者は下記のように述べています。

 

コムラボの山田氏:「地方の製造業の街である足利市では、子育てや家庭の事情で働きたいけど働けない女性や、若者が地元に就職したくても製造業、小売業以外の働く選択肢が少ないという課題を持っていました。コムラボは、2010年からIT講座を開き、2015年にはクラウドソーシング活用講座を開講し、在宅ワークで首都圏の仕事ができるようにする技術と知識を教えています。スタッフにクラウドソーシングの活用実績があるフリーランスのエンジニア、デザイナーを抱えているため、ただ教えるだけではなくどうしたら受講者が一人立ちできるかまで一緒に考えることができることが私達の強みです。地域で求められている新しい働き方を足利だけでなく、栃木県内に広げていくため、クラウドソーシング業界のパイオニアであるランサーズさんと提携できたことはとても光栄です。“子育てしながら仕事をするなら足利”と言われるよう、他地域のモデルケースとなるところまで磨き上げたいです。」

 

ランサーズの秋好:「2008年のクラウドソーシングの誕生以来、スキルを持ち活躍するフリーランスは徐々に増えていますが、これまで彼ら向けの地域へのサポートは、あまり多くありませんでした。そんな中、クラウドソーシングの支援体制の構築にかねてから取り組んでいたコムラボさんと提携し、そのノウハウ・情報共有ができることをとても光栄に思います。ランサーズでは、地方の課題解決は日本の課題解決と考え、地方のパートナーと共に新しい働き方を広げる活動に力を入れていきます。」

両者は、本事業を通じてクラウドソーシングを通じた仕事機会の拡充を目指し、地域における経済の活性化、定住・移住促進、子育て環境の充実を目指していきます。


5、NPO法人コムラボについて

特定非営利活動法人コムラボは、「地域の新しい『やりたい・かなえたい』を共創する」をミッションに掲げる、栃木県足利市を拠点に地域の情報技術を支援する非営利団体です。地域Webメディア「あしかがのこと。」、コワーキングスペース「SPOT3」を運営しています。情報通信技術を活用することで、地域の参画総量を増やし、これからの右肩下がりの時代において持続可能な地域づくりを目指しています。


6、 ランサーズ株式会社について

ランサーズ株式会社は、「時間と場所にとらわれない新しい働き方を創る」ことをビジョンに掲げる日本最大級のクラウドソーシングサービス「ランサーズ」(http://www.lancers.jp/)の運営会社です。企業の経営資源のオープン化を人材活用の側面から支援することで、企業経営の効率化や新事業の創出によるイノベーションの加速に寄与しています。また、地方自治体や行政との協力・提携を通じて、東京一極集中を是正し、日本全体に仕事の再分配が行われる仕組みを広げています。その他、47 都道府県で交流会を行い、フリーランス一人ひとりの声を集めるとともに、正社員、非正社員に続くフリーランスという「第3の働き方」を広く発信し、「個のエンパワーメント」の実現を目指しています。

 

SNS / ブログ[ SOCIAL MEDIA ]