なぜ、ランサーズに入ろうと思ったのですか?

理由は2つあります。

1つ目は、働き方に対して抱いていた違和感に対する1つの解になると思ったからです。過去に携わった仕事で、2ヶ月程中国に長期出張する機会がありました。この時、携帯電話とリモートアクセスを使って、日本の自分のデスクにいるのと遜色なく業務を遂行できたことに強烈な違和感を覚えました。

なぜ毎日オフィスに行く必要があるのか?そもそも会社に所属していないと仕事ができないはなぜなのか?スキルはあるのに様々な事情から通勤できない・組織に所属できない人は?当たり前と思われているところに、大きなロスが発生しているのではないかと思っていたところ、ランサーズを知りました。

自分の違和感に対する1つの解はランサーズにある、しかし、まだこのコンセプトは普及していない、だったら自ら関わって促進していこうと思いました。

2つ目は、エンジニアが大事にされ、裁量が大きい文化です。これは、代表の秋好がエンジニアであることも大きいと思います。エンジニアは、好きなマウスやキーボードを買ってもらえたり、技術本もバシバシ買ってもらえたりと何かと優遇していただいている気がします(笑)

ランサーズってどういう会社ですか?

皆、向上心があり、常に学習をしているのでいい刺激をもらえます。

一方で、抜くときは抜くメリハリがしっかりした会社です。イベントや社内でのパーティーも頻繁にあって楽しいですよ!

どんな方と一緒に働きたいですか?

・自律している方
・下ではなく上を向いている方
・とにかく動いてみる方
・本が好きな方
・旅が好きな方

代表コメント:なぜ「木下」と働きたかったのか

最初の面接で会ったときから、木下と是非働きたいと思いました。内定前から勝手に社内の開発担当者に名前をいれていたくらいです(笑)それくらい、木下はランサーズのエンジニアに必要なマインド、ウェブ技術、高いモチベーション、ランサーズらしさを備え、面接の場でも明らかに分かるくらいに「新しい働き方」の未来像を僕たちと共有できていました。前向きで明るいポジティブさを持ちつつ、現実をきちんと見られるバランス力も魅力です。

一覧へ戻る
TOP