Stakeholders Talk 1

Lancers
Saya Ushioda
Gaiax
Daisuke Suga

ランサーズ株式会社社長室 広報潮田 沙弥人の「働く」をワクワクさせる仕事につきたいという想いで、人材企業に新卒入社。企業だけでなく個に寄り添ったサービスを模索するなかで、ランサーズに出会い中途入社を決意。入社後は、採用や広報を担当し、社内外を巻き込んだ新しい働き方の創出と普及に取り組んでいる。株式会社ガイアックスソーシャルメディアマーケティング事業部 事業部長菅 大輔氏2013年ガイアックスに新卒入社。2015年に事業部長に就任し、SNSのコンサルティング及び運用チームを率いる。個人の生き方を尊重した働き方を実現するために、クラウドソーシングの活用をはじめとした多様な働き方のできる組織づくりを牽引。生産性の飛躍的な向上を実現している。

クラウドソーシングの本質的な活用で、
2年間で売上400%アップ。

ソーシャルメディア・スキルシェアリングサービスを主な事業領域として、様々なインターネット関連サービスを運営する株式会社ガイアックス。2014年以降のクラウドソーシングの継続的な活用をはじめ、社員がコア業務に専念できる環境を構築。業務効率の大幅な改善は、コンサルティングに必要な知見の集積や、顧客への提供価値の向上につながっている。結果として、2014年から2年間で約400%の売上アップを実現。フリーランスとの協働という新しい働き方を推進し、業界のリーディングカンパニーを目指す。

生産性の向上を目指して、ランサーズを導入。

潮田)ランサーズを導入いただいたのは、2013年に上田社長から「クラウドソーシングを活用して企業の生産性をあげたい」とお声がけいただいたのがきっかけですよね。全社向けにセミナーを実施させていただき、クラウドソーシングに対する考え方だけでなく、アウトソースできる業務をその場で切り分けて、実際に発注体験会を行ったと聞いています。
管)そうですね。私が入社した2013年には、個人の裁量でランサーズを利用できる仕組みがありました。ただ、充分に活用できていない状況だったのを覚えています。メンバーが多くの仕事を抱え込んでいて、帰りは終電間際が当たり前。離職率も30%後半でした。結果、社内に知見がたまらず、社員のスキルがあがらない。マーケットが伸びるなかで、売上も横ばいでした。
潮田)ランサーズ活用の機会を増やしていただいたのは、ここ2~3年のことですね。何かきっかけがあったんでしょうか?
管)自分がやるべき仕事と事務的な仕事を切り分け、メンバーがパワーを割くべきでない仕事をアウトソースすることを仕組み化しました。アウトソースする仕事量にも下限を設けて、活用を推進したんです。

業務内容の高度化を可能にした、コア業務への集中と、知見の蓄積。

管)依頼したのは、主に営業資料作成やレポートの数値まとめなど。コア業務に集中することで、顧客に向き合う時間が大幅に増えました。労働環境も改善されて、昨年は離職率も一桁台へ。社員のスキル向上と全社的な知見の蓄積によって、求められていること以上の提案ができるようになりました。業務内容が高度化することで、顧客への提供価値も向上しました。それによって、売上は2014年から2年連続で約200%ずつ増えています。今では、ランサーさんなしで仕事をするのは考えられない状態です。メンバーのレベルもどんどん上がっているので、今後は自分たちにしかできない仕事、顧客に貢献できる仕事をもっと増やしていきたいですね。
潮田)生産性の向上は、私たちがクライアントさまに提供すべき価値なので、とても嬉しいお話です。他に得られた成果はありますか?
管)社員満足度が向上することで採用活動も順調になってきました。社員の知人や友人を紹介・推薦してもらうリファラル採用だけで、7名の入社が決まっています。これまでの採用・育成コストを考えると、ここだけでも価値があると思っています。

信頼関係が、いい仕事につながっていく。

潮田)ランサーズを活用するなかで、大事にしている考え方はありますか?
管)ランサーさん(仕事を請け負うフリーランス)を、社員と同じように大切にするようにしています。インターネットを介していますが、人と人が協力して仕事を進めていくという本質は変わらないですから。チャットでのやり取りが多いので、社員にもコミュニケーションには気をつけてもらっています。仕事以外でも、お歳暮や出産祝いをお送りしたりすることもありますよ。
直近では、弊社に貢献していただいているランサーさん20~30名を対象に、ボーナス制度も導入しました。信頼関係ができてくると、こちらの意図を汲んだものを納品していただく機会が増えてくるんです。これからも、長期的に共存できる関係を築いていきたいです。
潮田)御社のような企業が増えるほど、フリーランスの活躍の場は広がるはずです。私たちも、クライアントの期待を超えられるフリーランスを増やしていきたいと思っています。
管)ぜひ、よろしくお願いいたします。今後は、御社のクライアント間でも横のつながりが増えるといいですね。クラウドソーシング活用方法の共有や、フリーランスの方の紹介ができると嬉しいです。

大切なことを大切にできる世の中へ

管)「効率化の先に、何を目指しているのか」と聞かれることがあります。私は、大切なことを大切にできる働き方が、当たり前にできる世の中になってほしいと思っています。個々人が大切にする価値観を尊重した働き方や生き方を、自社のメンバーにも、ランサーさんにも実現してもらいたいですね。
潮田)ありがとうございます。とても嬉しいお言葉です。管さんの目指す働き方を実現できるように、私たちも尽力します。

一覧へ戻る
Stakeholders Talk

テクノロジーで個人の能力をマッチングし、
多くの人が自分らしく誰かの役に立てる場所を。

記事を読む
ランサーズ株式会社ユーザーファーストデザイン室 室長兼デザイナー竹中 哲デザインアンドライフ株式会社代表取締役 デザイナー池田 拓司 氏
Stakeholders Talk

三位一体によるコミュニティ形成で、
町が輝く未来の実現へ。

記事を読む
ランサーズ株式会社マーケティングコミュニケーション部畝尾 尚季フリーランスライター・ディレクター東 洋平 氏
Stakeholders Talk

社会の公器となったプラットフォームである自覚と、
健全化への真摯な取り組みを要求したい。

記事を読む
パナソニック株式会社ビジネスイノベーション本部 プロジェクト推進室 主務木綿 秀行 氏ランサーズ株式会社社長室 広報潮田 沙弥
Stakeholders Talk

他者への尊敬と技術力の向上によって、
より大きな社会課題を解決する技術者集団たれ。

記事を読む
ランサーズ株式会社開発部長 兼 CTO横井 聡株式会社ビットジャーニー代表取締役井原 正博 氏
Stakeholders Talk

自治体が期待する地方創生の支援は、
地域住民が自走するための継続的なバックアップ。

記事を読む
ランサーズ株式会社地方創生グループ蓑口 恵美千葉県南房総市消防防災課 副主査真田 英明 氏
Stakeholders Talk

クラウドソーシングの本質的な活用で、
2年間で売上400%アップ。

記事を読む
ランサーズ株式会社社長室 広報潮田 沙弥株式会社ガイアックスソーシャルメディアマーケティング事業部 事業部長菅 大輔 氏