image description

新卒採用サイト
Entry

image description

正解のない答え探しをはじめよう。
働き方も生き方も、
個人が"自分らしさ"を軸にえらべる時代がきました。
とはいえ、すべての人が迷いなく、
自由な道を進めるわけではないのも事実。
一人ひとり違う"自分らしさ"の選択ですから、
そこに唯一の解が存在しないからです。
正解がひとつではない難問に、働くという、
個人と社会の接点という切り口で挑んでみる。
どこかのだれかの自分らしさを援けることは、
困難で、失敗だらけの挑戦となるでしょう。
でも私たちは知っています。
自由への道は、長く、険しく、
そして楽しいことを。

scroll to bottom

Mission / vision / business contents

ミッション・ビジョン・事業内容

  • image description

    個のエンパワーメント

    ランサーズはインターネットの可能性を最大限に活かし、多くの人がもっと便利に、もっと自由に、もっと自分らしく、笑顔で生活し続けられるような、個人のエンパワーメントを成し遂げていきます。多くの人に価値と成長機会を提供し、個人の生活・働き方、あり方を変革することで、よりよい豊かな社会づくりに貢献します。

  • image description

    テクノロジーで誰もが
    自分らしく働ける社会をつくる

    ランサーズが実現したいのは、「働き方の変革」です。テクノロジーの進化に伴って、私たち人類の生活が変化したように、ランサーズは、好きな場所に住み、好きな時間に働き、自分らしく稼ぐことができる社会を、インターネットの力によって創造したいと考えています。雇用に依存しない働き方の選択肢を広げ、時間と場所にとらわれない新しい働き方を生みだします。

OUR member

働くメンバー

New graduate

新卒入社メンバー

image description

池田 直人 Naoto Ikeda

MENTA事業部 
2021年入社

image description

New graduate #001

日本のスキルプラットフォームの基盤をつくりあげたい。
本当にフラットな環境だからできるチャレンジをしていける。

池田 直人 Naoto Ikeda

MENTA事業部 2021年入社

プロフィール

静岡大学卒業後、2021年ランサーズへ入社。インターンから携わっていたMENTA事業部でWebエンジニア・アプリケーションエンジニア・カスタマーサポートなど幅広い業務に尽力している。趣味はクライミングで、休日は自然の岩を登ることでリフレッシュしている。

image description
入社理由

ランサーズの「個のエンパワーメント」という
ミッションに惹かれて入社しました。

私は大学時代に友人が会社で辛い思いをしているのにも関わらず、会社に依存してしまい辞めることができない姿をみて、そんな働き方に疑問を抱きました。そこで、個人がスキルをもち、会社・場所・時間などに縛られず、自分らしく働くことができる社会を作つくりたいと思い、ランサーズのミッションに共感して入社しました。

入社後から現在までMENTAの開発を行ってきました。入社直後は文言の修正など簡単なタスクを消化するところから始めましたが、1ヶ月経過する頃にはサービス全体に関わる機能の追加や改善などをさせていただくことができました。最近ではアプリの開発にも携わらせていただくなど、仕事内容の幅は常に広がっています。さらに、SNSにて集客やカスタマーサポートなどエンジニアの枠を超えた仕事もさせてもらっています。

現在はMENTAチームで掲げる目標にむけて、解決すべき課題や自分のTODOは何かを考え、新規機能の開発や改善をメインに行っているのですが、まだまだスタートアップのチームなので、課題の量は多く、優先度の高い課題はなにか、その課題を解決するためのTODOはなにかなど考えることが多く、なかなか難易度高く大変です。ですが、改善が目に見えて表れる点はとてもやりがいを感じているとともに、アプリの開発は経験値ゼロからのスタートとなっているため、新しい技術のキャッチアップが大変でもあり、やりがいにも感じています。

今の仕事
image description

ランサーズには
年齢や性別の区別はありません。

新卒で経験がないから仕事を任せないということはなく、新卒の自分にも「次はこれをやってみないか?」とチャレンジする環境があります。入社してから、SNS集客、カスタマーサポート、アプリ開発などいままでにやったことがない仕事にチャレンジしています。SNSでの集客ではどういった施策をうつことでユーザーに興味を持ってもらうことができるか、なにがサービス登録までのボトルネックになっているかを考える経験を、カスタマーサポートの経験ではユーザーが抱えている不満やユーザー同士のトラブルなど、「ユーザーの生の声」を聞くことができました。これらの経験からサービス開発において「ユーザーファースト」を考える際の視野を広げることができたと実感しています。

チャレンジすると、ときには失敗をしてしまうこともあります。そんな時、ランサーズではそれを悪とする文化は無く、会社としても失敗を恐れず手を挙げてチャレンジすることを後押ししてくれています。新卒だから発言がしづらいといったこともなく、風通しの良い社風なので、アイデアや悩みなどがあればどんどん発言し、他のメンバーらの助言をいただくことができるなど、安心して成長できる環境があるので、ここでもっと成長・活躍していきたいと考えています。

今後は、MENTAの健全化を行い、ユーザーが安心して使えるスキルプラットフォームを作ってきたいと考えています。たとえばトラブルが原因で学ぶことを辞めてしまったり、時間を無駄にしてしまうというのは私たちが望む社会の姿ではありません。今後プラットフォームを健全化する施策をうち、新しい機能の追加・改善をすることで、誰もがMENTAで安心してスキルアップをすることができるようにしていきたいです。そして、MENTAで良い体験をされた方が増えることで、新しいことを学ぶならMENTAと真っ先に思いつくような日本のスキルプラットフォームの基盤にしていきたいと考えています。

image description

New graduate #001

image description

田中 智大 Tomohiro Tanaka

マネージド事業部
2019年入社

image description

New graduate #002

成果を出し続けていくことがランサーズのビジョンを
達成する為に繋がってくる。
貪欲に成果を追い求めて世の中の不平等をなくしたい。

田中 智大 Tomohiro Tanaka

マネージド事業部 2019年入社

プロフィール

明治大学卒業後、ミッション・ビジョンに共感し2019年にランサーズ株式会社に入社。エージェント事業部、マネージド事業部(旧アウトソーシング事業部)、オンラインマッチング事業部を経験。現在は、マネージド事業部にて定額SEOコンサルのカスタマーサクセスを担当している。趣味は野球観戦。

image description
入社理由

私がランサーズに入社した理由は
大きく3つです。

1.ビジョン・ミッションに共感、2.事業内容に魅力を感じた、3.成長フェーズに会社がいたことです。1,2に共通するきっかけとしては大学生の時に経験した海外インターンシップでした。渡航した場所は、僕が住む日本とは全くの別世界。そこで、生まれた境遇や階層による圧倒的経済格差を目の当たりにし、「不平等な社会の一面を、勤める会社で解決したい」と就職活動期に思っていたところにランサーズと出会いました。会社説明会に参加し、ランサーズが目指す世界観を聞いたとき、『海外インターンで感じた社会への違和感をランサーズでなら変革できる!』そう確信しました。「ここだ!」と思いました。

入社後は、ランサーズエージェンシー事業部に配属されました。「Lancers Agent」では、クライアントに対して適切なフリーランスの方(以下ランサーさん)を提案し、ランサーさんに対してご希望に沿った仕事を提案する仕事をしました。その後、オンラインマッチング事業部へ異動し、マーケティングを経験。現在は、マネージド事業部にて定額SEOコンサルのカスタマーサクセスを担当しています。

入社して2年経ち、色々と経験をさせてもらって自分は成長している実感が持てるものの、ランサーズが目指してる世界・作りたい世界へ向かっていくことにまだまだ自分が貢献できていないと思っています。2回の異動は一瞬ネガティブに映ることもあると思いますが、自分としては、スピード感もって多くのことを学べているので、とてもポジティブに考えています。

また、ランサーズはチャレンジして学べるだけでなく、同時にやれることも増えてきてるのがとても楽しくもあり、やりがいに感じています。今の部署では本当に自分のやりたいことができてるので色々経験をし、学び、さらなる高みを目指して成長していきたいです。そして、その先に、もっと多くのランサーさんに仕事を届けられるようになっていたいと考えています。

今の仕事
image description

まだ解決できてない。
だからやる意味がある。

2019年12月にランサーズは上場しましたが、まだまだベンチャーとして自分たちが主体的になって組織を作っていくようなステージです。誰もが思ったことを提案し、組織の新しいルールを作って行くことが可能です。何が正解かがわからないので、業務で悩んだりもしますが、自分次第でいくらでも改善ができる環境です。

正直に言うと入社当時に私が感じていた「社会の課題」というのはまだまだ解決できていないと感じています。これからも、ランサーズという会社やサービスを世に広めることによって1人1人が活躍できる世界にしていきたいと思います。また、それを叶えるには、私自身も成果を出し続けていくことがランサーズのビジョンを達成する為に繋がってくることだと思いますので、これからも貪欲に成果を追い求めていきたいと考えています。

ただ、私一人の成果だけでなく、チームや組織としての成果にも貢献できるように意識し、これからも頑張っていきたい。ランサーズのビジョンを達成すべく、目の前の仕事に真摯に向き合っていきたいです。特に最近は過去に運営していた自社のオウンドメディアを再度運営するために企画をしているので、既存の仕事で成果を出しつつ新しいことにもチャレンジしていきたいです。

また、最近はリモートワークで仕事ができるので、国内での地方移住や海外に住んで異文化を楽しみながら働くといった、場所にとらわれないランサーズらしい働き方を自分自身も体現したいと思っております。

image description

New graduate #001

image description

金子 詩歩 Shiho Kaneko

エージェント事業部
2020年入社

image description

New graduate #003

「その人らしい働き方」を広めたい。
必要なのは三方良しの関係性、
そのために自分にできることを愚直にやりつづける。

金子 詩歩 Shiho Kaneko

エージェント事業部 2020年入社

プロフィール

獨協大学経済学部へ入学し、女性のためのレッスンスクールの運営に携わる傍ら2019年10月、ランサーズに内定者インターンとしてジョイン。ピープルリレーション部とエージェント事業部でのインターンを経験後、2020年4月より新卒入社。現在はエージェント事業部でフリーランスのサポートをメインに尽力。趣味は音楽ライブ・芸術鑑賞。

image description
入社理由

「自分の価値観で選択する人が増える社会」づくりに
携わることができるのではないか。

大学時代に様々な機会で職種も人柄もバラバラだけど楽しそうに年を重ねる社会人の方と出会う中で、「多様な選択肢を自分の価値基準で選べる人が増えたらいいな」と思っていました。その中で、”フリーランス”という働き方を広めているランサーズに入社をすることで「自分の価値観で選択する人が増える社会」づくりに携わることができるのではないかと思い入社を決意しました。

2020年4月に入社をしてから、ランサーズエージェント事業部のエージェントとしてフリーランスの方へお仕事紹介を主に行い、同年9月からはCSチームで登録いただいた方への面談や稼働いただいている方のサポートを行っています。

サービスに登録いただく方は元々フリーランス歴が長い方や、初めて挑戦する方など人によって様々です。その分希望や不安に思われていることも十人十色なのでお話をお伺いする中で自分がしっかりそこを汲み取れているかどうか注意しています。面談が終わるタイミングでお礼の言葉や「不安を払拭できました」と言われることにやりがいを感じます。

また、稼働いただいている方やクライアントさんから希望をいただいた際は双方と弊社を含めた「三方良し」の観点で納得いくまで調整することも多いです。双方の話をじっくり聞きコミュニケーションを図っていくのに悩まされることもあります。ただ、その分気持ちよく働いているというお話を双方からお伺いすると自分が介在する意義を感じることも多いです。

今の仕事
image description

「金子さんに頼んでよかったな」と思って
いただけるようになりたい。

フリーランスの方や企業の方など社内も含めるとかなり多くの方に関わるため予測もしていないことが起こることがあります。

以前、トラブルが重なったことがあり、どう対応すべきなのか行き詰ってしまうことがありました。今だとちょっとしたことの積み重ねなのですが、ヒアリングや提案の内容や伝え方など「いかに相手に寄り添った目線で考えるのか、行動するのか」の難しさを身をもって感じることができました。

大変なこと、学ぶことが多い環境ではありますが、ランサーさんのフォローや希望している仕事のご紹介に尽力することで「その人らしい働き方」に繋がっていると直に感じられる機会がたくさんあることはランサーズにいる醍醐味だと思っています。

また、社内のメンバーもとても親切であたたかい人が多く、同じチームでなくても親身になって困りごとの相談に乗ってくださったりアドバイスしていただけます。自分が感じたことや失敗も心おきなく発信しやすく、メリハリをもって働ける環境です。そんな環境下で、色々と吸収し、サービスに登録いただいた方と接する中で「金子さんに頼んでよかったな」と思っていただけるようになりたいです。

また、最近はフリーランスの方だけでなく社内のチームメンバーまで支えサポートすることが好きで、丁寧に仕事を進めていくことが得意だと感じています。これまで以上に視野を広く持ち、現状より良くしていくために何が必要なのか考え、自ら発言やアクションする数を増やし、ランサー・クライアントと接する以外にも本当に色々な業務がありますが、どんな仕事でも個のエンパワーメントに繋がっているという意識を持ちながら仕事をしていきたいです。

image description

New graduate #003

image description

上野 諒一 Ryoichi Ueno

オンラインマッチング事業部
2014年入社

image description

New graduate #004

不条理を正したいと思って入った会社。
会社が正しい意思決定をするために、自分が役員をやると決めた。

上野 諒一 Ryoichi Ueno

オンラインマッチング事業担当執行役員 2014年入社

プロフィール

北海道大学大学院在学中の2014年よりランサーズに新卒として入社し、エンジニアとしてキャリアをスタート。プロダクト企画、機能開発、新規事業の立ち上げ等に従事。2017年よりLancersTOP(現ランサーズエージェンシー株式会社)の立ち上げをプロダクト責任者として携わる。2018年より仕事マッチングプラットフォーム「Lancers」の事業責任者として、オンラインマッチング事業部長を務める。2020年5月よりオンラインマッチング事業担当執行役員に就任。趣味は自転車旅行と枕投げ。

image description
入社理由

ランサーズに入社したきっかけは、
プロダクトの魅力と代表の熱量でした。

北海道の大学にいたのですが、そのころ、北海道で就職したいのに収入とやりがいを満たせる仕事がないとか、障がいがあるために優秀な人でも仕事がないとか、何らかの制約で望んだ仕事ができず苦労していた人が身近にいたんです。そのとき、「社会的制約のない働く環境を作れないか?」とずっと考えていたんです。そんな中で就職活動をしていて、クラウドソーシングというのがあるのを知り、自分の思いと一致すると思ったんです。

僕は調べるのが大好きで、就職活動の時も候補の企業をめっちゃ調べたんですよ。例えばランサーズで仕事を依頼する人と仕事を受ける人の割合を調べたら1:3で、その割合がずっと保たれているんです。当時僕が懸念してたのは、スキルのある人はすぐ上の方へ行けるけど、スキルのない人はずっと底辺にいてその2極化が進むと、「働き方を変える」という思いも夢物語で終わってしまうことなんです。スキルのない人がステップアップできる環境でないとシステムも回らなくなってしまう。他の会社では1:8なのにランサーズが1:3で、しかもその割合をキープしたということは、必要以上の価格破壊を起こさず、まだ特別なスキルを持っていない人も成長していける環境を作ろうという思いの表れだと思ってすごい魅力に感じました。

そして、代表である秋好は「働き方を変えたい」という思いの熱量がすごい。「ユーザーと向き合う」というのはビジョンだけじゃなくて、行動に表れています。自分で問い合わせやSNSでの反響もチェックしてますし、本当にユーザーと真摯に向き合っていると感じていて、入社から6年経った今もそれは変わっていないですね。

今の仕事
image description

自分が大事と信じる価値観をベースに意思決定し、
社会にプラスの影響を与えていきたい。

ベンチャーならではかもしれませんが、毎年、会社のステージが異なって(30 => 50 => 100 => グループ経営 => 200 => 上場) 、課題も異なれば周りのメンバーの性質も数年のうちに目まぐるしく変わっていくのに必死についてきました。ただついていくだけでなく、できることを増やしたくて、そのために先陣をきってチャレンジしてきました。その結果、役割も毎年大きく変化してきました。そして今は、オンラインマッチング事業の執行役員を担っています。

毎月億単位で仕事を届けるところに大きく影響を与える役割なので、やりがいと緊張感のある仕事だと思っています。特に自分は「仕組み」部分の意志決定に携わるため、今後5年先累積で届けられる報酬額で見ると大きくなるので一つ一つの意志決定が与える影響が大きい。一方で、そのような重要な意志決定を自分が大事と信じる価値観をベースに積み上げていって社会にプラスの意味で影響を与えられている(と信じている)のは本当にやりがいに感じています。

今後、さらに事業を成長させてランサーさんへ毎年届けられる報酬額を十億単位で増やしていけるプラットフォームになるために、仕事を出してくれるクライアントが使い続けたいと思うサービスにしていきたいと思っています。

image description

New graduate #004

mid-career

中途入社メンバー

image description

市川 瑛子 Eiko Ichikawa

新しい働き方LAB運営
2018年入社

image description

MID-CAREER #001

一緒に事業を作り上げている仲間(=ランサーさん)がいるから
さらなるチャレンジができる。

市川 瑛子 Eiko Ichikawa

新しい働き方LAB運営 2018年入社

プロフィール

慶應義塾大学卒業後、マッキンゼーアンドカンパニー入社。文部科学省のトビタテ!留学JAPANの運営事務局を経て、スタンフォード大学の経営学修士(MBA)および教育学修士(MA)を取得。2018年よりランサーズに入社し、フリーランス向けコミュニティ新しい働き方LABの立ち上げ・運営を担当。「シリコンバレー在住のフルリモートワーク」や「働きながら世界一周」などの新しい働き方にも挑戦。

image description
入社理由

もっと大人が生き生きと働ける社会を
つくりたい。

そんな思いを抱えていたところ、前職のプロジェクトの関係でランサーズと偶然出会い、そのビジョン・ミッションを聞いた時にビビっときました。

個人がもっと自分らしいキャリアを実現できるような場づくりがしたい、という私の想いに対して、それをランサーズで実現しよう!という風に話が進み、特に転職活動をしていたわけではなかったものの、入社を決意しました。

2018年6月に入社してから今に至るまで、ランサーさんのつながり・学びの場である「新しい働き方LAB」というコミュニティ事業の運営をしています。はじめの一年間は立ち上げ準備。その後2019年4月に立ち上げてからは、所長という立場で、事業の発展のために日々奮闘しています。自分自身も新しい働き方を実践しようと、夫が赴任していたアメリカに住みながら働いたり、夫婦で世界一周をしながら働いたり、というチャレンジもしました。

ゼロから新しいものを産み出すことの苦しさをたくさん味わってきました。新規事業なんて生き物のように変化するから、何がいつ起きるかなんて予想できない。上手くいく保障はない。そんな状況の中でも、きっと「誰もが自分らしく働ける社会」に向かっているんだ、という謎に強い信念を持ち続けて、とにかく突っ走ってきました。

日々心からやりがいを感じられている理由は、一緒に事業を作り上げているコミュニティの仲間(=ランサーさん)がいるからです。実際にこの1,2年間で圧倒的な成長をした人、人生が変わった人、可能性が開花した人を目の当たりにしてきたからこそ、これからも続けていきたいという活力が湧いてくるんだと思います。

今の仕事
image description

自分が大事と信じる価値観をベースに意思決定し、
社会にプラスの影響を与えていきたい。

振り返ってみて一番成長の機会になったなと思うのは、自分が立ち上げて丁寧に育て上げてきた事業が、もしかしたら崩壊してしまうかもしれない、という予期せぬトラブルに直面したときです。

一言でいえば「マネジメント力不足」だったのですが、どんどん人が増えていったコミュニティの中で、一人一人のメンバーのケアができていなかったり、コミュニケーション不足によって認識のズレが起きてまったり。小さな溝が徐々に広がって、色んな所で不満がたまって爆発寸前だったのです。

そこで私ができることは、とにかく一人一人と向き合うことでした。メンバーと、オンラインで、合計15時間を超える議論を繰り返したり、地方まで直接会いに行ったり。それによって、少しずつですが、コミュニティの立て直しを進めていきました。傷がついた信頼を修復する難しさを学びつつ、しっかり向き合うことの大切さを実感しました。自分自身のマネジメント力の進化のキッカケになったなと感じます。

今、自分自身が運営している「新しい働き方LAB」は、とにかくどうしたらより多くの人が自分らしく働けるキッカケを提供できるか、という視点で施策を練っています。また、あらゆる施策を多くのランサーさんと「共創」するコミュニティでもあるので、直接的にユーザーさんの声を聞けたり、成果を目にしたりできるのもやりがいを感じています。さらに、自分自身も「自分らしい働き方」を実現すべく、世界一周などのチャレンジをさせてもらっています。そんな機会を与えてくれる会社には感謝しかありません。

これからも、「新しい働き方LAB」という事業を通じて、より多くの人が自分らしい働き方を実現できるような場づくりを提供していきたいと思っています。また、私自身の働き方の探求・研究もこれから続けていきたいと思っています。実は、まさにこれから産休に入ります。子育てをしながら働く、という新しい挑戦を始めることになるので、ここでもまた色々と試行錯誤して、同じような立場の方々のためになるような施策立案につなげていけたらなと考えています。

image description

MID-CAREER #001

image description

坪田 雅至 Masashi Tsubota

マネージドサービス事業部
2020年入社

image description

MID-CAREER #002

人によって異なる得意なことを立てて、
お互いに高め合っていける環境。
目指すのはビジネスの総合プロデューサー。

坪田 雅至 Masashi Tsubota

マネージドサービス事業部 2020年入社

プロフィール

神戸大学国際文化学部卒業後、YKK AP株式会社へ入社。大手ハウスメーカーのアカウントセールスとして、OEM商品の商品企画・営業(toB)を担当。大規模な投資や商品開発に携わる。その後、テクノロジーを活用したサービス運営に携わってみたいという意欲、また働き方への課題感から、2020年4月にランサーズへジョイン。現在は、マネージドサービス事業部にてセールスを担当。趣味は、散歩、旅行、DIY、野球。一番大切なものは、家族との時間。

image description
入社理由

多くの方との接点を構築でき、
自由な働き方を推奨している場所を求めて。

前職では、大規模な投資や商品開発に関わり、メーカーの心髄で働ける環境に満足はしていましたが、その一方で、営業スパンが長いことや、所属部門や勤務地が一定の場所に限られ、仕事や人間関係の幅の広がりの少なさから、よりチャレンジ・成長できる環境に身を置きたいと思うようになり、また理想の生活を送れないことに課題感を感じるようになりました。多くの方との接点を構築でき、自由な働き方を推奨している企業を求め転職活動をはじめ、その際に、社内のみでなく、事業として個の働き方変革にチャレンジしているランサーズと出会い、ジョインすることになりました。

入社してから、toBのセールスチームに所属し、アカウントセールスを行ってきました。ランサーズのプラットフォームに登録いただいている方を活かした受託案件を主に扱い、クリエイティブや記事、動画の制作、R&Dに関わるBPO業務、オンラインでのコールセンター構築など、多岐にわたるジャンルでクライアント様の課題に対する提案活動をしています。これらの制作や業務については、ディレクションを担当するディレクターチームのメンバーと協働して、業務を行っています。

ランサーズのプラットフォームに登録いただいている方の業務領域が多岐にわたるため、かなり柔軟に「提案のカスタマイズ」ができます。なので、クライアント様の真の課題が何なのか、提案できるチャンスがどこにあるかを浮き彫りにして提案し、受注に結び付け、ディレクターメンバーと協働して納品する、という一連の流れに案件の責任者として関わることにやりがいがありますし、大変な部分でもあります。そして、同様の業務を行っているセールスメンバーと切磋琢磨し、同じ目標を追っていくことについても、大きくやりがいを感じています。

今の仕事
image description

ビジネスの総合プロデューサーとして
活躍できるようになっていきたい。

私は、入社したタイミングが新型コロナウイルス第1波の真っ只中で、入社3日目から数か月間リモートでの業務を行っていました。その間に、担当クライアント様に対して、ランサーズの他部門の方と協働で提案を実施した際に、その方が私の「社内連携」の手法に目を付けてくださって、人事の関係者の方に展開してくれました。するとその数日後に、ランサーズ社内の方々向けにそのノウハウを披露する場(旧ランスプログラム)が設定され、講師役のトップバッターを務めることになったのです。入社から約3か月後のことであったのですが、まさかそんな経験をこのタイミングでできるとは思っていなかった、ということもそうなのですが、人によって異なる得意なことを立てて、お互いに高め合っていくランサーズ社内の文化に早くから触れられて、意識が高まったことは非常に印象的な出来事でした。

また、社内には、多様な経験をしてこられた方々が揃っています。クライアント様や、案件を対応してくださるランサーさんも含めると、ものすごい広がり、多様性のある仲間に囲まれて仕事をしています。自分一人でできることには限界がありますが、新しいチャレンジをするときや、分からないことがあっても、誰かの力をかりれば、前に進む力を得られる、ということを日々実感できることが、今の自分にとってランサーズを魅力的に感じているところです。さらに、ランサーズには年齢や性別の区別はありません。新入社員の自分でも幅広い仕事に裁量権を持って臨むことができます。

ランサーズへはセールスとして入社しましたが、相対するクライアントの業種や担当者の役割、課題感によって提案する内容は大きく異なりますので、ディレクション業務も理解したいですし、マーケティング領域の知見も広げていき、ビジネスの総合プロデューサーとして活躍できるようになっていきたいと思っております。

また私生活では最近第一子が生まれましたので、妻と育児を一緒に協力して行っていき、環境に左右されず成果を残せるよう両立していきたいです。

image description

MID-CAREER #002

image description

曽根 秀晶 Hideaki Sone

取締役
2015年入社

image description

MID-CAREER #003

同じ志をもつメンバーと共に、社会が変わるその瞬間を体感し、
「個のエンパワーメント」をさらに推し進めたい。

曽根秀晶 Hideaki Sone

取締役 2015年入社

プロフィール

東京大学大学院を卒業、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。経営コンサルタントとして、20社以上のプロジェクトに参画。その後「社会のエンパワーメント」をミッションとする楽天に入社。楽天市場の営業から事業企画、海外M&A/PMI、全社経営戦略/企画までを経験。2015年、「個のエンパワーメント」をミッションに掲げるランサーズへジョイン。現在は取締役として経営戦略・M&A・新規事業などを推進。個人的な社会コンセプトは「1億総デザイン社会」。趣味は建築・アート・地域などに加えて、最近はキャンプ・サウナなど。

image description
入社理由

ランサーズに入社を決めたのは
ミッション・ビジョンに惹かれたからです。

個人的に掲げていた「1億総デザイン社会」というコンセプトと、ランサーズのミッションである「個のエンパワーメント」が深く重なっていたことが大きく、そのうえで、代表の秋好と会って話してみて、この人とだったらこのビジョンが実現できそう、と直感的にピンときたのが決め手だったと思います。

入社後は、経営企画、コーポレート、人事、新規事業/M&A、資金調達、事業提携などの実務を経て、2019年頃からは、主に全社の経営戦略の立案やM&Aや新規事業の検討・実行、採用活動などに時間を使っています。

現在は、3年後のあるべき姿を描いて、逆引きでランサーズにとって必要な事業やサービスを計画(=機会の開発)して、それを実行するために必要な資金やチームを構築(=能力の調達)するのがメインの仕事内容です。時間をとって深く集中して考えたり、社内外のプロと議論したりしながら、未来を描いてビジョンの実現に着実に近づいていく実感を得られるのがやりがい・醍醐味ですね。

今でなお、変化の激しい市況・状況を心から楽しむようになりましたが、2016年の後半は、仕事もプライベートもうまくいかず、自分のキャリアの中で考えても、最もパフォーマンスが落ちていた時期がありました。自分に向き合うことが必要だと考えて、経営コーチングを受け、自分自身のことを深く知り、自分の業務範囲も絞りこみ、そして自分のことを外に積極的に発信するようにしました。なぜ辛くても・うまくいかなくてもそのミッションに立ち向かい続けるのか、を問い直して言語化して発信したことで、自分の「覚悟」が数段深くなったと思います。「覚悟」が深くなると、任されることが大きくなり、突破口が開け、それが成果となり、最終的に自信へとつながっていきます。

上記は一つの例でしかなくて、入社後に幾度となく失敗や挫折はありましたが、成長とは常に「S字カーブ」の連続。苦しい時は一度しゃがんで、それまでの自分を「アンラーニング」してチャレンジし続けることが大事だと思っています。

今の仕事
image description

ランサーズの事業には
「圧倒的な社会大義」があります。

ここまでの大義をもつ企業はなかなかないのではないでしょうか。 ランサーズは、日本の課題のセンターピンのひとつである労働力人口の減少に対して、真正面から向き合い解決する、社会課題解決型のベンチャーです。

入社直後に企画して初開催した「Lancer of the Year」というユーザーイベントで、新しい先進的な働き方の実践者であるフリーランスの方々を表彰していた時のこと。 受賞の喜びと家族への感謝をのべるユーザーのコメントに、まるで生身の心臓を素手でつかんでいるような感触と震えを覚えました。

それだけ、ユーザーの生の想いに触れる熱さを持つ一方で、一歩間違えればその個人の人生を大きく左右してしまう、社会インフラとしての重さがランサーズにはあります。 「個のエンパワーメント」を掲げるランサーズがランサーズたりうる理由や原点はそこにあり続けているように思います。

この数年を振り返ると、働き方改革や副業・兼業の解禁やリモートワークの普及や企業のDX化の推進など、ランサーズにとって追い風の状況が続いています。 社会全体が、時代の変化にあってピンチを迎えているからこそ、そのピンチを切り抜け解決するためのチャンスが、目の前に開けているように思います。

2025年にはミレニアル世代が生産年齢人口の過半数を超え、価値観の大転換が起きるとも言われています。 世界がESGを志向する中で、サステナブルな社会の構築に向けて、何ができるかを考え、実行していくことが今まで以上に我々に求められていきます。

ランサーズは変わらず、社会課題解決ファーストでいきたい。 そのためには、これを前に進めるための仲間が全くもって不足している。 ぜひ、同じ志をもつ皆さんと一緒に、大きく社会課題を解決して、サステナブルな社会につながる「個のエンパワーメント」をさらに進めていきたいと思っています。

image description

MID-CAREER #003

Way of working

働き方

  • image description
    image description

    フレックス

    自立した個人が役割を全うすることで、
    ビジョン実現スピードがあがることを期待しています!

    • 正社員・月給制の契約社員が適用

    • 6~22時で業務時間の調整可能

    • 1ヵ月の所定労働時間=稼働日数×1日の契約時間数

    ※1:裁量労働者を除く ※2:10~14時は必ず出勤(業務)をしていただきます
  • image description
    image description

    リモートワーク

    「働く場所」の選択肢を増やし、ワークスタイルを多様化し
    生産性を高めることを目指しています。

    • リモートワーク、オフィスワークでも働きやすい方法を選択可能

    • イベントもリモートでの参加が可能

system

制度

  • image description

    営会議参加

    週1で実施される経営会議の議事録を全社に公開しています。経営層だけではなくみんなが同じ目線に立って会社の状況を知り考えることができます。

  • image description

    職試用期間

    新たなチャレンジの機会創出のため、管理職(マネージャー・部長・役員)に昇格する際、一定の機会提供・育成期間を設定。期間中の目標をクリアした場合、正式登用する制度。

  • image description

    内異動

    メンバーのキャリア形成のサポート、チャレンジ可能な環境づくり、フェアな異動機会として導入。社内で必要としているポストや職種を公開、応募者を挙手制で募り登用する仕組みです。

  • image description

    定正社員

    働き方の多様性を広く受容しています。一定の条件クリアにより、従来の正社員よりも時間がフルではない、または働く場所のほとんどが会社外の方も正社員としています。

  • image description

    業・兼業

    ランサーズのメンバーが自分らしく働き、成長実感を得られ続ける組織でありたく複業兼業OKです。副業・兼業は「申告制」ですが、メンバーの体調管理のために必ずご報告はお願いしています。

  • image description

    ナメンター

    上長や、メンバーだけでなく斜めの繋がりをもてる制度。定期的に違う部署の違うレイヤーのメンバーと1on1を実施し、違う視点での会話ができる仕組み。