代表メッセージ

Message

「組織」ではなく、
「個」が社会を築く時代へ。

「組織」ではなく、
「個」が社会を築く時代へ。

今、社会は大きな転換期にあります。第4次産業革命とも呼ばれておりますが、まさしく全世界を巻きこんだ社会構造の変革が、すぐそこまで迫っているのです。人工知能(AI)の発達、情報通信の高度・高速化、IoT社会の到来と、ここ数年だけでも社会が大きな変貌を遂げておりますので、多くの方がこの変化を実感できていると思います。
 当社が提供しているサービスも、まさしく変革を担う事業。主眼に据えているのが『インターネットだからこそ出来る価値の創造』と『個をエンパワーメントすること』です。

“個”とは、社会を担う個人を指します。かつての個人は、組織に所属する労働者として役割を全うしていましたが、ITの力によって、個人は場所を選ばず、自由に働くことが可能になりました。圧倒的なPV数を誇るブログやSNSの運用ビジネス、ネットオークションやネット商店への出店などがそれにあたりますが、まだ一部の個人が動き出しているにすぎず、“個”が持つ影響力を最大化できておりません。
また、弊社の運営する「仕事を依頼したい人」と「仕事をしたい人」が出会うためのクラウドソーシングサービス『Lancers(ランサーズ)』も、すでに登録会員100万人を越えておりますが、社会通念上の“働く”という概念は、未だに戦後の価値観が根強く残っていると感じます。
そのような状況に一石を投じ、来たるべき“個”の時代を推進すること。そして、テクノロジーによって、誰もが自分らしく稼げる社会をつくること。それが、弊社が掲げているビジョンです。

すべての個人を不必要なストレスから解放し、持てるポテンシャルを100%発揮できる環境に安心してチャレンジできる時代へ導きたい。そして、自由に、自分らしく、責任持って稼いでいくことが、“勇気ある選択”ではなく、“一般的な選択”である状態にまで進化させ、新たな常識として定着させていきたいと考えております。

そのために私たちは、テクノロジーを使ったサービスをさらに拡充してまいります。まずは『Lancers(ランサーズ)』を研ぎ澄まし、ランサーという新しい働き方をさらに広く定着させていくこと。そして、その先では、“働く”というジャンルに拘らず、個人が活躍できる場を続々と作り上げていきたいと考えております。
インターネットが登場して早20年以上が経過し、既にサービスは出尽くしたという声も聞きますが、ランサーズでは『インターネットはまだまだ潜在能力を秘めており、その力によって社会システムは今後さらに変化していく』と考えております。その変化の風を受けるだけではなく、自ら風を起こしていけるようビジネスを邁進していく所存です。「組織」ではなく、「個」が社会を築く時代へ。

代表取締役社長秋好 陽介