2017年 02月 13日 プレスリリース

「Quant(クオント)」新特許を取得

ランサーズ、コンテンツマーケティングシステム

「Quant(クオント)」におけるメディア読者の

ロイヤリティ評価技術にて特許を取得

~コンテンツマーケティングの質的向上に更に注力~


日本最大級のクラウドソーシングサービスを運営するランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:秋好 陽介、以下ランサーズ)は、コンテンツマーケティングシステム「Quant(クオント)」にて用いられているメディアの閲覧データ等からユーザーのロイヤリティを判別し効果指標データとして生成する技術において、Quantとしては2つ目の特許を取得しました。

あわせてランサーズに登録しているフリーランスのうち経験豊富な編集者をアサインして企画・編集から制作まで行うサービスを開始します。ランサーズは今後も定量データと定性的な経験則の両軸からコンテンツマーケティングの質的向上により企業のマーケティング課題解決に努めてまいります。

コンテンツマーケティングシステム「Quant(クオント)」新特許を取得

【NewsReleaseのトピックス】

◆Quant / 特許について

◆特許情報の詳細について

◆メディアロイヤリティについて

◆編集制作サービスについて

◆社員ご紹介(元KADOKAWA 藤田薫)

詳しくは下記PDFをご覧ください。NewsRelease_Quant新特許を取得

一覧へ戻る