2017年 04月 26日 プレスリリース

ランサーズが幹事企業を務めるフリーランス協会、一般社団法人化

国内初フリーランス専用の賠償責任保険を提供
~保険、健康診断、コワーキングスペース優待などのベネフィットプランを特典に、今夏より一般会員を募集開始~

「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」ことをビジョンにかかげるランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:秋好陽介、以下ランサーズ)が幹事企業をつとめる、「プロフェッショナル&パラレルキャリア フリーランス協会」(東京都品川区、代表理事 平田麻莉、以下「フリーランス協会」)は、2017年4月20日付で法人格表記の変更を行い、「一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会」となりましたことを関係各位にお知らせいたします。

フリーランス特有のリスクに備える、フリーランス向けベネフィットプランを提供開始

フリーランス協会ロゴ

フリーランス協会は、フリーランスが健全かつ前向きに活躍できる土壌づくりの一貫として、2017年7月頃より、個人の「一般会員」(年会費1万円)を募集開始し、フリーランスの生活および事業を支援する共助の仕組みを作ります。

一般会員向けの特典として、フリーランス特有のリスクに備える「損害賠償保険」「福利厚生サービス」「健康診断(人間ドッグ)優待」「コワーキングスペース優待」をはじめとしたベネフィットプランを提供いたします。一般会員については、2017年度中に、1万人規模の入会を見込んでおります。

同協会は、今年1月26日の設立以降、誰もが自分らしく働ける社会の実現を目指し、活動してまいりました。先月発表された「フリーランス実態調査2017」(ランサーズ調査)によると、日本国内における広義のフリーランス人材は1,122万人となりました。また、3月14日に経済産業省が発表した「柔軟で多様な働き方」に関する3研究会の報告書や、3月28日に首相官邸が発表した「働き方改革実行計画」において、「雇用関係によらない働き方」「非雇用型テレワーク」、「副業・兼業」等が重点テーマとして盛り込まれています。そのような社会的気運の後押しもあり、この3ヶ月間で同協会のメルマガ会員数は2000名を超え、賛助・協力企業も50社に拡大しています。

■「一般会員」募集について
・対象 :同法人の目的や趣旨に賛同し、入会した個人
・入会条件 :フリーランスやパラレルワーカーとして働いている方および目指している方(※)
・年会費 :1万円(カード決済)
・申込方法 :協会ホームページより申込み(制作中)
・募集開始時期:2017年7月頃を開始予定

※身分証登録による本人確認あり


■一般会員特典「フリーランス協会 ベネフィットプラン」について

フリーランス協会のベネフィットプラン

■一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会について

個人と企業が連携した国内初のフリーランス支援組織として、2017年1月26日に設立。ワーカーによるワーカーのための自助プラットフォーム。

(1)急増・多様化するフリーランス人材に関する実態を調査・発信し、(2)フリーランス人材が健全かつ前向きに活躍できる土壌作りを行い、(3)柔軟な働き方を望む人々にフリーランスという働き方を提案することで、世の中のワーカーの誰もが個人の強みを活かした自由な働き方を選択できる社会を実現することを目的とする。

※2017年4月20日に社団法人化。メルマガ会員数2200名、賛助企業50社(4月26日現在)


■協会概要
・正式名称:「プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会」
(呼称:フリーランス協会、英文名:Freelance Association Japan)
・理事 :平田麻莉(代表)、田中美和、守屋実、潮田沙弥、西村創一朗
・所在地 :東京都品川区西五反田2丁目8−1 五反田 ファースト ビル 9F(freee社内)
・ホームページ:http://freelance-jp.org


ランサーズ株式会社について

ランサーズ株式会社は、「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」をビジョンに掲げ、以下の事業を運営しております。ランサーズは、テクノロジーの活用によって個人の「働く」をデータベース化し、あらゆる個人を広義のプロフェッショナルに変える「Open TalentPlatform(オープン・タレント・プラットフォーム)」を構築することによって、当社のミッションである「個のエンパワーメント」を実現して参ります。

・国内最大級のフリーランスデータベースを活用し業務効率や生産性を向上させるクラウドソーシング事業「Lancers」
・誰もがスキルを活かして個人の日常の困ったを解決するシェアリングエコノミー事業「pook」
・専門性の高いクリエイターを活用しマーケティング課題を解決するデジタルマーケティング事業「Quant」
・地域に仕事機会を創出し自治体の雇用や移住の課題を解決する地方創生の取り組み「Lancers Area Partner Program」

「オープン·タレント·プラットフォーム」構想について

「オープン·タレント·プラットフォーム」とは、テクノロジーの力で個人の働き方の可能性を広げ、スキルと仕事の効率的なマッチングによって生産性を飛躍的に向上させるランサーズの新成長戦略です。

労働人口の減少により、一人当たりの仕事の生産性が以前にも増して求められるこれからの時代に向けて、「スキルを持った個人(=タレント)と仕事をAIにより高い精度でマッチングさせることによって生産性を向上させ誰もが自分らしく働ける社会の実現を目指します。

取材申し込み、ご質問等のお問い合わせ先

■ ランサーズ株式会社 広報グループ 潮田(ウシオダ)、宮地(ミヤチ)

TEL:070-5079- 5948
E-mail:press@lancers.co.jp
URL:http://www.lancers.co.jp

一覧へ戻る