2017年 07月 26日 プレスリリース

シェアリングエコノミー認証制度 認証取得サービス第一弾に決定

ランサーズ、シェアリングエコノミー認証制度 認証取得サービス第一弾に決定 
~スキルシェアサービスにおいて認証マークを取得~

ランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋好 陽介)は、2017年7月25日、一般社団法人シェアリングエコノミー協会(以下「シェアリングエコノミー協会」)が決定・発表したシェアリングエコノミー認証制度 認証取得サービスにおいて、認証を取得いたしました。シェアリングエコノミー協会は、認証取得サービスの第一弾として6社を決定。ランサーズは、新成長戦略で掲げた「オープンタレントプラットフォーム構想」の中の3つの事業領域から、クラウドソーシングサービス「ランサーズ」において認証マークを付与されました。


シェアリングエコノミー認証制度について

シェアリングエコノミー協会は、内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室(シェアリングエコノミー促進室HP) が2016年11月に示したモデルガイドラインに沿って、日本国内におけるシェアリングエコノミー業界の標準となる自主ルールの策定と、それに適合することを認証審査する「シェアリングエコノミー認証制度」を導入しました。
シェアリングエコノミー認証制度」は、ITを活用したシェアリングエコノミーの特性を踏まえ、シェア事業者(プラットフォーム事業者)が自ら遵守すべき事項および、その具体的な基準を明らかにすることを目的としています。


▲ シェアリングエコノミー協会による認証マーク


【シェアリングエコノミー認証マークを取得することで生じる活用メリット】  

(1)一定程度の安全・安心の仕組みが担保されたサービスとして差別化が図られる
(2)シェアリングエコノミー認証取得事業者向け保険を割引価格で受けられる
(3)地方自治体に対して協会から提携・連携候補事業者として優先的に推薦される
(4)国際標準化を視野に、日本発のシェアリングビジネスの海外展開に寄与する


シェアリングエコノミー協会の概要

名称:一般社団法人シェアリングエコノミー協会
所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID(株式会社ガイアックス内)
公式サイト「こちら」から


クラウドソーシングサービス「ランサーズ」



いつでも、どこでも、個人と企業がマッチング。
クラウドソーシングで「働く」を変える。
日本最大級のクラウドソーシングサービス。

仕事を依頼したい企業と仕事をしたい個人が、マッチングから仕事進行・決済・評価までオンラインで完結できる日本最大級の仕事マーケットプレイスです。Web制作、システム開発、デザインをはじめ、ライティング、単純タスクなど、140カテゴリ以上の仕事がやりとりされています。


ランサーズ株式会社について

ランサーズ株式会社は、「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」をビジョンに掲げ、以下の事業を運営しております。

  • 国内最大級のフリーランスデータベースを活用し、生産性を向上させるクラウドソーシング事業「Lancers
  • 誰もがスキルを活かして個人の日常の困ったを解決するシェアリングエコノミー事業「pook
  • 専門性の高いクリエイターを活用しマーケティング課題を解決するデジタルマーケティング事業「Quant
  • 仕事機会を創出し自治体の雇用や移住の課題を解決する地方創生の取り組み「Lancers Area Partner Program

ランサーズは、テクノロジーの活用によって個人の「働く」をデータベース化し、あらゆる個人を広義のプロフェッショナルに変える「Open Talent Platform(オープン・タレント・プラットフォーム)」を構築することによって、当社のミッションである「個のエンパワーメント」を実現して参ります。

本件に関するご質問、取材申込み等のお問い合わせ先

■ ランサーズ株式会社 広報グループ 潮田(ウシオダ)、綿引(ワタビキ)

TEL:070-5079- 5948
E-mail:press@lancers.co.jp
URL:http://www.lancers.co.jp

一覧へ戻る