2017年 10月 02日 プレスリリース

プロフェッショナルタレントサービス「Lancers Top」開始

月額報酬50万円以上の仕事を紹介する常駐型・実名制の
プロフェッショナルタレントサービス「Lancers Top」開始

「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」をビジョンに掲げるランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:秋好陽介、以下ランサーズ)は、「Open Talent Platform (オープン タレント プラットフォーム)」構想の第二弾として、トップレベルの専門性を持つタレント人材向けサービス「Lancers Top」の提供を開始しました。サービス開始時は首都圏のエンジニア人材を対象とし、3段階の審査を実施し、定量・定性評価による精度の高いマッチングを実現します。
対象となるのはスキルテスト上位10%のエンジニアのみ。仕事開始まで最短2週間のスピードマッチング、週2日からのフレキシブルな働き方を実現します。最低保証価格を設定、手数料を業界最安レベルの10%と固定化することで、取り引きの透明性を確保し、働き手であるタレント人材への還元を高めます。
エンジニア確保が激化する市場環境において、企業・個人の双方にメリットのある仕組みで事業推進・多様性のある働き方に貢献してまいります。

「オープン タレント プラットフォーム」構想とは

テクノロジーの力で個人の働き方の可能性を広げ、スキルと仕事の効率的なマッチングで生産性を飛躍的に向上させるランサーズの成長戦略です。
労働人口の減少により、一人当たりの仕事の生産性が以前にも増して求められるこれからの時代に向けて、「スキルを持った個人(=タレント)」と仕事をAIにより高い精度でマッチングさせることによって生産性を向上させ、誰もが自分らしく働ける社会の実現を目指します。
2017年4月から京都大学と産学共同研究を開始し、機械学習によって個人の「働く」データを解析し、スキルや仕事のマッチング精度を向上させる仕組みづくりに着手しました。また、「オープン タレント プラットフォーム」を支える独自のテクノロジー「LANCERS SMART DATA TECHNOLOGY 」を構築していきます。

さらに「オープン タレント プラットフォーム」の実現に向けて、企業のマーケティングを支援する事業部をスピンオフした「QUANT(クオント)株式会社 」 の設立、個人間での総合型スキルシェアリングサービス「pook(プック) 」 の開始、そして常駐型・実名制のプロフェッショナルタレントサービス「Lancers Top」のローンチへと進捗しています。

Lancers Top提供の背景

       
       ※ランサーズ「フリーランス実態調査2017 」より

現在、エンジニアの求人数は増加、職種別でみても高い求人倍率の上位を占めています。採用難度の上昇が顕著です。
労働力人口が減少の一途を辿る日本においては、中堅・中小企業のみならず、大手企業に至ってもエンジニア採用の激化が予想されます。労働力人口において、唯一拡大するフリーランス人材(前年比5%増加の1,122万人)の多様な働き方と外部スキル活用を支援します。

既存の各種エンジニア人材の獲得サービスにおいては、人材確保までの期間、人材とのミスマッチ、手数料の不透明化とそれに伴うエンジニアのモチベーション低下など、最適なマッチングや納得性の高さに課題がありました。社会環境および雇用・契約関係の適正化によって、タレント人材の活躍と活用の促進に向けて、「Lancers Top」を開始します。


Lancers Topサービス概要

スキルテストなど3段階審査を通過したスキルの可視化されたエンジニア(2017年サービス開始時はエンジニア限定)と、月額報酬50万円相当(※最低保証金額)以上の仕事をマッチングするサービスです。

※最低保証金額:時給3,000円(月相当 50万円)
リクルートジョブズ調べ 2017年3月度 派遣スタッフ募集時平均時給調査
「SEの平均時給 2,388円」以上を基準に時給3,000円以上を単価保証


Lancers Topの特徴

       

・スキルの定量評価を用いた、精度の高いマッチング
 3段階の審査を通じて、エンジニアのスキルを定量評価。レジュメでは把握しづらいスキル面を含めた、マッチングを
 実現します。

・採用よりも迅速な人材確保までのスピード感
 最短2週間でエンジニアをアサイン。直接雇用である人材紹介と比較すると人材確保までの期間を1/5に短縮すること
 が可能です。

・日本最大のフリーランスDBへのアプローチ
 リリース時に会員獲得に向けた大規模キャンペーンを実施するとともに、日本最大のクラウドソーシング「Lancers」
 の会員DBと連携し、会員獲得します。

・人材確保に関わるコスト削減
 手数料率を業界最安の10%とし設定・公開することで、フリーランスへの還元率を高めるとともに透明化を実現して
 います。

※LSDT :「LANCERS SMART DATA TECHNOLOGY 」は、「Lancers」上に蓄積された仕事や、フリーランス個人に関わるデータをAI(人工知能)や機械学習で解析し、スキルや仕事のマッチングの精度を向上させるランサーズ独自のテクノロジーです。


フリーランスのメリット


・週2日からフルタイムまで、自由に働き方を選べる
 週2日からの案件やリモートでの仕事など、働く時間や場所をそれぞれのワークスタイルに合わせて選択できます。

・スキルテストで実力にあった案件をご紹介
 スキルテストを行い、実力を可視化することにより、実践での技術力にマッチした案件をご紹介することができます。

・安心して仕事ができるクライアント審査制
 案件を掲載するクライアント企業に対して、登録審査を設けています。信頼のおけるクライアントとの仕事のみが
 やり取りされます。

スキルテストについて

従来の職務経歴書の確認や面談のみでは、実際のスキルをアピールすることが難しく、実力値よりも得られる報酬が低くなることがあります。
そこで Lancers Top では実践ベースのスキルテスト(※難易度を自身で選択/1テスト 10分〜)を行い、より実力にマッチした案件をご紹介します。


リリース記念キャンペーン

    

競争激しいエンジニア人材業界において、「テクノロジーを活用したマッチングで、企業・エンジニアの双方をよりハッピーに出来ないか」という思いで、スキルテストを利用したマッチングサービスを立ち上げました。リリースを記念して、フリーランスの皆様に向けたお祝い金キャンペーンを実施します。
■詳細は「こちら」からご確認ください。



◇ Lancers Top 事業責任者
【プロフィール】
 新規事業準備室/室長
 石山 正之

明治大学卒業後、イベント・ディスプレイ業界のベンチャー企業に入社。2005年に株式会社ウェブドゥジャパン(現CROOZ)に転職し、フリーランスエンジニア事業の責任者を務め、2007年にIPOを経験。IPO審査の過程で業務委託(役務提供)・準委任契約についての知見を深める。また分社後のベインキャリージャパン(現ギークス)では、業界初のエンジニア向け早期報酬支払いサービスやモバイルコンテンツ事業の立ち上げに携わる。2012年に株式会社A-STARを創業し、経営者としてフリーランスエンジニア支援に携わる。2017年5月に同社取締役を退任後、自身で3度目の起業。同時期に発表されたランサーズ株式会社の「オープン・タレント・プラットフォーム構想」に共感し、2017年6月に入社。新規事業準備室/室長としてフリーランス向け事業を開始。


ランサーズ株式会社について

ランサーズ株式会社は、「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」をビジョンに掲げ、以下の事業を運営しております。

  • 国内最大級のフリーランスデータベースを活用し、生産性を向上させるクラウドソーシング事業「Lancers
  • 誰もがスキルを活かして個人の日常の困ったを解決するシェアリングエコノミー事業「pook
  • 専門性の高いクリエイターを活用しマーケティング課題を解決するデジタルマーケティング事業「Quant
  • 仕事機会を創出し自治体の雇用や移住の課題を解決する地方創生の取り組み「Lancers Area Partner Program

ランサーズは、テクノロジーの活用によって個人の「働く」をデータベース化し、あらゆる個人を広義のプロフェッショナルに変える「Open Talent Platform(オープン・タレント・プラットフォーム)」を構築することによって、当社のミッションである「個のエンパワーメント」を実現して参ります。

本件に関するご質問、取材申込み等のお問い合わせ先

■ ランサーズ株式会社 広報グループ 潮田(ウシオダ)、綿引(ワタビキ)

TEL:070-5079- 5948
E-mail:press@lancers.co.jp
URL:http://www.lancers.co.jp

一覧へ戻る