デジタルハリウッドと提携


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

デジタルハリウッド×ランサーズ
クリエイターの実力を可視化する「スキル認定試験」の導入
5つの取り組みで協業を開始

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

日本最大級のクラウドソーシングサービス、ランサーズを運営するランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋好 陽介、以下ランサーズ)は、IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド](運営会社:デジタルハリウッド株式会社、本社/本校:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:鳥越憲一、学長:杉山知之)と、フリーランサー支援を目的とした協業契約を本日締結しました。

 

▼クラウドソーシングを今よりもっと使い易くする、5つの取り組み

  1. クリエイターの実力を可視化する『スキル認定試験』の導入
  2. 特定の業務においって十分に通用する水準のスキルを習得できる教育コンテンツ
  3. フリーランサーのコミュニティ形成
  4. WEB製作を依頼する際に発注者に必要となるノウハウを習得できる教育コンテンツ
  5. 学習支援制度の導入

 

以上5つの取り組みを通して、デジタルハリウッドの“教育ノウハウ”とランサーズの“時間と場所にとらわれない、仕事ができるプラットフォーム”が連携します。“学びから仕事”を直結させることで、これまで以上に双方の利用者に対して付加価値の高いサービス提供を実現します。

今後両社は、フリーランスになる前の教育支援、仕事を通じた実務の育成、その後の独立へのサポート等を支援することで、クラウドソーシングサービスをより身近に取り入れて頂くために活動を実施します。

 

【デジタルハリウッド株式会社】
1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。
現在、東京(御茶ノ水)、渋谷、大阪、福岡で4校の専門スクールと、eラーニングによる通信講座(オンラインスクール)を展開、設立以来、約5万人以上の卒業生を輩出。
設立10周年を迎えた2004年4月、日本初、株式会社によるIT・コンテンツ分野の高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、2005年4月には、ITビジネス×クリエイティブ×英語&留学を学ぶ「デジタルハリウッド大学」を開学。デジタルコンテンツ業界の人材育成と、産業インキュベーションに力を注ぐ。2014年10月に設立20周年を迎える。

記載されている会社名、製品名、サイト名は各社の登録商標または商標です。

 

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
取材、リンク、サービス内容など下記までお気軽にお問い合わせください。
※本広報資料の転送/引用は、ご自由にご利用ください

ランサーズ株式会社(LANCERS.INC)
本社所在地:〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-10-13 渋谷Rサンケイビル 7F
メールアドレス: info@lancers.co.jp

SNS / ブログ[ SOCIAL MEDIA ]