2020年 07月 22日 プレスリリース

「Lancers Enterprise」が 「IT導入補助金2020」対象ツールに認定

法人向け社外人材活用ソリューション「Lancers Enterprise」が
「IT導入補助金2020」対象ツールに認定

~導入費用最大75%オフ。IT導入補助金を活用して社外人材活用を後押し~

「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」をビジョンに掲げるランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO 秋好 陽介、東証マザーズ:4484、以下「ランサーズ」)が提供する、法人向け社外人材活用・一元管理ソリューション「Lancers Enterprise」が経済産業省推進「IT導入補助金2020」対象ツールに認定されました。「Lancers Enterprise」を新規に導入する場合、導入企業様の負担額が75%オフ・最大450万円の補助金(C類型の場合)が支給されます。
ランサーズは、今後も企業の社外人材活用を支援し、柔軟で生産性の高い「スマート経営」を推進してまいります。

IT導入補助金2020について

中小企業・小規模事業者等を対象に、自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。また、昨今の新型コロナ感染症が事業環境に与えた影響への対策、及び同感染症の拡大防止に対し、前向きにIT導入等に取り組む事業者を支援するために、特別枠(C類型)が設立されました。
※参考:IT導入補助金2020公式WEBサイト

「Lancers Enterprise」について

 ■社外人材を活用するためのセキュリティー・管理機能を搭載

 各社の人材ニーズ・要件に合わせて、基準を満たす人材を選定し、専用の“タレントプール”を構築します。人材の確保
 から発注・契約・報酬支払い・パフォーマンスを可視化する機能まで、ワンストップでご提供。さらに社外人材を活用
 する上で必要な、セキュリティーの仕組みや発注管理機能もご提供します。

■5つの特徴
1.企業の基準を満たす「タレントプール」を構築
2.今すぐにでもお願いできる「即時発注」を実現
3.任せて安心のセキュリティー強化
4.発注承認の一元管理機能
5.担当のサポートスタッフが業務の切り出しや発注をサポート

補助対象について

所定の要件を満たす中小企業・小規模事業者等
補助対象となる事業者の要件

  

補助金申請方法とスケジュールについて

内容については変更となることがありますので、公式サイトにて最新情報をご確認ください。
申請方法
交付スケジュール

ランサーズ株式会社について

ランサーズ(東証マザーズ:4484)は、テクノロジーの活用によって個人の「働く」をデータベース化し、あらゆる個人を広義のプロフェッショナルに変える「Open Talent Platform(オープン・タレント・プラットフォーム)」を構築することによって、当社のミッションである「個のエンパワーメント」を実現して参ります。
「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」をビジョンに掲げ、以下の事業を運営しております。

■フリーランスに直接発注「Lancers
■厳選フリーランスを紹介「Lancers Pro
■常駐ITフリーランスを紹介「Lancers Agent
■ディレクターへ一括業務委託「Lancers Outsourcing
■オンラインチームが業務代行「Lancers Assistant
■社外人材活用ソリューション「Lancers Enterprise

一覧へ戻る