Press Release

プレスリリース / 2021.11.05

第一勧業信用組合と業務提携

ランサーズ、第一勧業信用組合と業務提携

~全国の金融機関とのネットワークを拡大し、中小企業のDX化を支援~

企業のDX推進を加速化する(※1)ランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:秋好 陽介、東証マザーズ:4484、以下「ランサーズ」)は、第一勧業信用組合(本店:東京都新宿区、理事長:野村 勉)と中小企業のDX化支援の分野で業務提携いたします。第一勧業信用組合へのランサーズの持つ社外人材活用ノウハウの提供や、地域企業向けのIT人材の紹介をすることで、フリーランス・副業者等のIT人材と地域企業のマッチングを支援いたします。さらに、全国の地域金融43機関(※2)と連携する第一勧業信用組合の協力を得て、地域の中小企業の人材不足解決及びDX(デジタルトランスフォーメーション)化支援を拡大いたします。
これまで福邦銀行や玉島信用金庫と業務提携しており、本業務提携はランサーズ初の信用組合との連携となります。今後もランサーズでは、全国の金融機関との連携を強化し、中小企業をはじめとした企業のDX化を推進します。

※1 ランサーズは発注内容の約9割がDX推進に関連する業務となっており(※1)、企業のDXを支える企業です。
※2 2021年7月現在

提携背景

2021年度『経済財政報告(経済財政白書)』の企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)の導入状況に関する調査によると、大企業は全体の74%が対応していた(「計画策定中」も含む)が、導入・検討する中小企業は38%にとどまり、企業規模に応じて大きな差が生まれていることがわかりました。政府は成長への課題にデジタル化を挙げており、日本経済成長の課題であるとしています。
一方で、新型コロナウイルスによる目まぐるしい外部環境の変化の中で、中小企業は継続雇用による経営課題解決のための専門的知見の取り入れが難しい状況です。
このような状況を受け、地域の中小企業の経営課題解決を支援する第一勧業信用組合と、業務委託として企業が必要な時に適した人材を獲得できる、フリーランス・副業者と企業のマッチングサービス「Lancers」を運営するランサーズが業務提携し、地域の企業のDX化を支援いたします。

※出典元『経済財政報告(経済財政白書) P.119』

提携概要

本業務提携により、第一勧業信用組合が支援する地域の企業のDX分野における経営課題解決を支援いたします。

1.人材要件のヒアリングをもとにIT人材の紹介による、スムーズなDXプロジェクト開始を支援
第一勧業信用組合から地域の企業の紹介を受け、ランサーズが地域の企業の経営課題解決に向けた人材獲得に伴走します。ランサーズの専門担当者が地域企業に、依頼したい業務や人材要件をヒアリングし、「Lancers」に登録する129万人超のフリーランス・副業者などから、最適なIT人材を地域の中小企業にご紹介いたします。「Lancers」を初めて利用し、依頼相手の選び方がわからない方も、IT人材の公募やスカウト等の作業を代行、さらに、候補の中から適した人材選定のサポートも実施いたしますので、簡単に人材を獲得し仕事を推進いただけます。

2.社外人材活用ノウハウの提供による、より効果的なIT人材との協働を実現
利用実績40万社超のランサーズは、「Lancers」を主軸に、企業の社外人材活用を支援するいくつかの事業(https://www.lancers.co.jp/service/)を運営しております。そこで培ったノウハウを第一勧業信用組合を通して、地域の中小企業に提供いたします。社外人材活用のためのポイントや事例、業務の切り出し方、リモートでの仕事の進め方などといったノウハウを提供することで、「Lancers」の利用が初めての企業でも、より効果的なIT人材との協働が可能です。

※なお、本提携による業績への影響は軽微です。

■本提携にご興味のある地域金融機関の方はこちら

実際の支援企業事例

【事例①】
■企業概要 
 製造業(手作りの塗箸製造)、社員4名
■発注の背景
 発注の背景は新型コロナウイルスの影響でメイン顧客であった観光客が減ったことにより、一時期売上がほぼ0 にまで落ち込んだことです。課題は卸業者に頼る販売スタイルから自社での販売力をつけること。自分たちで
 直接顧客と繋がりファンになってもらえたらと思い、EC制作を依頼しました。
■ご支援するフリーランス
 (EC制作兼マーケター/20代/女性)
 現在クライアントの8割が小規模事業者。自身の物販事業を進めている中で、中小企業にとっては高価なサービ
 スが多いと感じたことをきっかけに小規模企業を支援したいという思いが生まれました。小規模企業を中心 に支援を続けています。
■企業メッセージ
銀行からの提案で初めてランサーズを知りました。優秀な方が多い分、適切なフリーランスの方を探すのは難しそうだったので、ランサーズの担当者の方の人材要件や経営課題のヒアリング、フリーランスの紹介は大変助かりました。また、私たちがEC制作を依頼をする際に、私たちの企業へ強い思いを持って制作いただけるのかが大変重要なポイントでした。フリーランスの方との面談をし、お話をする中で、共感いただけたと感じる部分が多く、このような方に依頼できて嬉しく感じています。

【事例②】
■企業概要
 製造業(日本酒メーカー)、社員6名
■発注の背景
 発注の背景は新型コロナウイルスの影響で卸先の飲食店におろせず、売上前年比3割減。その他、大きな売上の
 柱であった蔵見学(見学と試飲サービス)も売上1/5程度に減少にしたことです。コロナ禍でも唯一伸びてい
 た、代理店に依頼している輸出事業をヒントに、マレーシアへの越境ECに挑戦します。
■ご支援するフリーランス
 (EC制作兼webデザイナー/30代/男性)
 2017年からshopifyの制作を開始し、EC制作の受注を主軸に活動。ランサーズの受注実績だけで182件と多くの
 企業を支援しています。2020年に、Shopify エキスパート(Shopify公認の上級制作者)にも認定されています。
■企業メッセージ
ランサーズを初めて知りましたが、担当者と面談では、担当者が一回の面談で私の意図をよくくみ取って、条件に合う3人のランサーさんを紹介してくれました。私はweb面談に苦手意識があるのですが、担当者がフリーランスの方との面談に同席して適宜話し合いをサポートをしてくれたので、助かりました。ここまで親切に対応してくれるのかと感心しましたね。
 また、これまで人気アニメとのコラボ商品やSNSの活用で、新たなファンを開拓してきましたが、知名度がない海外では、まずはSNSでの発信に力をいれていきたいと思っています。ShopifyはSNS連携が強みなので、これまでのノウハウを生かしつつ、英語でも発信し、直接多くの方に日本酒づくりへの思いを伝えたいと思っています。

 

第一勧業信用組合について

第一勧業信用組合は昭和40年5月に地域信用組合として設立、東京都内に26拠点(22本支店、4出張所)、千葉県に1拠点(市川法人営業所)を中心に東京都及び千葉県市川市、浦安市を営業エリアとしています。経営理念である「地域とのふれあいを大切にし、皆さまの幸せに貢献します」を実現すべく、「人とコミュニティの金融」、「ともに成長する金融」、「志の連携」を実践してまいります。
今般のコロナ禍の影響により、企業の在り方が大きく変化する中で販路拡大等の様々な経営課題の解決に取組む上でDX推進・IT人材のマッチングの伴走支援に取り組むことは急務であり、この度の提携により中小企業及び小規模事業者の売上増加、利益向上、販路拡大、雇用創出の一助となり、地域社会の活性化へ共同で貢献してまいります。

ランサーズ株式会社について

ランサーズ(東証マザーズ:4484)は、個人と企業をオンラインでマッチングする受発注プラットフォームを運営しております。テクノロジーを活用した新しい働き方を提供することで、個人の生活・働き方、あり方を変革し、一人でも多くの個人が働き甲斐を感じられるよりよい豊かな社会づくりに貢献します。また、129万人を超えるフリーランスとの適切なマッチングにより企業の人材不足、生産性向上、DX化促進への課題にも寄与し、外部人材活用によるイノベーション、技術革新を推進しております。

■プロに直接頼めるマーケット「Lancers
■ハイスキル ITフリーランスを人材紹介「Lancers Agent
■オンラインチームが業務代行「Lancers Assistant
■オンラインメンターサービス「MENTA