Googleの各種サービスを優待提供


ランサーズ フリーランスの福利厚生サービスを強化

〜クラウド型グループウェアと検索結果に広告の掲出サービスを優待提供〜


日本最大級のクラウドソーシングサイト「ランサーズ」を運営するランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋好 陽介)は、3/28よりランサーズのサービス利用者を支援する福利厚生サービス  “フリーランストータルサポート” に独自ドメインでのGmailなどが使用できるクラウド型グループウェア『Google Apps for Business』とGoogleの検索結果に広告を掲出できる『Google AdWords』の優待提供を導入します。

それぞれランサーズに登録をしている約28万人の全ユーザーを対象にご提供します。
今後もランサーズは、ご利用の企業様とフリーランスの皆様の支援を行い、発展に寄与していきます。


1、各優待の詳細

  • Google Apps for Business:Googleが提供する独自ドメインでのGmailや文書作成ツールを含むクラウド型グループウェア。1ユーザー分のライセンス料金を3ヶ月無料でご利用いただけます。
  •  Google AdWords:Googleの検索結果に広告を掲出。7,500円分の訪問者をプレゼントします。
  • フリーランストータルサポートとは

※記載されている会社名、製品名、サイト名は各社の登録商標または商標です。


2、本プレスリリースに関するお問い合わせ先

取材、リンク、サービス内容など下記までお気軽にお問い合わせください。

※本広報資料の転送/引用は、ご自由にご利用ください。

  • ランサーズ株式会社(LANCERS.INC)
  • 本社所在地:〒150-0002
  • 東京都渋谷区渋谷3-10-13 渋谷Rサンケイビル 7F
  • メールアドレス: info@lancers.co.jp

SNS / ブログ[ SOCIAL MEDIA ]