「Lancers」利用者の動向調査結果公開


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会員9.8万人への要さデータからみえてきたクラウドソーシングの最新動向
子育て中の主婦から地方在宅者、シニアまで広がる「新しい働き方」とは

~「Lancers(ランサーズ)」の依頼案件総額が50億円 を突破しました~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ランサーズ株式会社(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役社長:秋好 陽介)は、日本初のクラウドソーシングサービス「Lancers(ランサーズ)」の案件総額が、2008年12月のサービス開始から3年11ヵ月で、50億円(※1)を突破したことをお知らせします。

またこれを機に、ランサーズに登録する会員98,000人に対して、クラウドソーシングに関する業界最大規模の動向調査を実施しました。その結果も合わせて公開いたします。

 

【ランサーズの案件総額増加の背景】

・「Lancers」は、オンライン上だけで仕事取引ができるクラウドソーシングサービスです。

・NDA(秘密保持契約)確認機能の提供や、個人のスキルを見える化する仕組みを通じて安心安全に業務を発注できることから、NTTデータや日本気象協会など大手企業からの業務発注依頼が増えています。

・時間と場所を選ばず働けることから、子育て中の主婦や地方在住のフリーランスが多く利用しています。

・その結果利用者が増加し、累計依頼件数8万 件、会員数10万人、案件総額が50億円を突破しました。

 

【クラウドソーシングの動向調査概要】

対象案件数:16,719件/会員数:98,832件

調査対象:2012年11月18日までの過去1年間

【調査結果サマリー】

1、クライアント(発注者)の6割が東京で、受注者の7割が東京以外の地域を占める。つまり、東京で発生した仕事を地方在住の個人が受注している。

2、60歳以上の会員が841人、海外の会員852人など、年齢、地域ともに幅広い層が利用している。

3、クライアント(発注者)の1/3は個人であり、個人が個人に仕事を依頼する新しい動きがある。

4、業務経験10年以上の会員が過半数を占めており、仕事を受注する個人のスキルレベルは総じて高い。

 

 

※1:依頼案件総額:「Lancers」に案件登録されたコンペ、プロジェクト、タスクの各依頼の累計金額。コンペ式は案件単価の累計。プロジェクト式は上限予算の累計。タスク式は作業単価と作業予定件数の上限の累計。

 

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
取材、リンク、サービス内容など下記までお気軽にお問い合わせください。
※本広報資料の転送/引用は、ご自由にご利用ください

ランサーズ株式会社(LANCERS.INC)
本社所在地:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町 2-7-32 小町協同ビル 3F
メールアドレス:info@lancers.co.jp

SNS / ブログ[ SOCIAL MEDIA ]