岐阜県と、クラウドソーシングを活用した ビジネスモデルの創出を目指しセミナーを開催!


ランサーズ、岐阜県と、クラウドソーシングを活用したビジネスモデルの創出を目指しセミナーを開催!

~ 岐阜県とソフトピアジャパンとの取り組みを通じて、ランサーズは地方のビジネス展開をサポート ~


日本最大級のクラウドソーシングサービスを運営するランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 秋好 陽介)は、中部圏のIT拠点であるソフトピアジャパンにて、クラウドソーシング活用セミナーを9月19日(金)に開催します。地方の情報化を支え、事業の活性化を推進する岐阜県、ソフトピアジャパンとの取り組みを通じて、ランサーズは地方のビジネス展開をサポートしていきます。


1、概要

企業の経営戦略、雇用形態、個人の働き方に革命を起こしている「クラウドソーシング」は、インターネットを通じて不特定多数の人と仕事を依頼できるサービスです。インターネットを通じて必要なときに必要なスキルのある人を確保できるこのサービスを活用することで、立地による距離的ハンディを克服し、経営を強化している地方企業・ベンチャー企業が増えています。今回岐阜県が主催するモバイルカフェでは、国内初かつ日本最大級のクラウドソーシング「ランサーズ」の運営会社が、クラウドソーシング「ランサーズ」の活用事例、活用方法をお伝えします。

岐阜県では、新たなビジネストレンドをキャッチし、ITプロフェッショナルの育成、また新たなビジネスモデルの創造を強化していきます。

スクリーンショット


2、イベント概要

  1. 日時: 平成26年9月19日(金)18:30 – 20:30
  • 講演(~90分):地方企業のクラウドソーシング活用事例 ~クラウド(集合知)を活かす技~
  • 質疑(15分)
  • 名刺交換、交流等(15)
  1. 場所: ソフトピアジャパンドリームコア2Fメッセ(大垣市今宿6-52-16)
  2. 講師: ランサーズ株式会社、社長室 広報 蓑口恵美(ミノグチ メグミ)氏
  3. 参加者: ソフトピアジャパン入居企業、ITベンチャー企業関係者等50名
  4. 主催等: 岐阜県 / ランサーズ株式会社
  5. 協力: 公益財団法人ソフトピアジャパン
スクリーンショット 2014-09-11 13.38.20

3、クラウドソーシング ランサーズとは
ランサーズは、「時間と場所にとらわれない新しい働き方を提案」する、日本最大級のクラウドソーシングサービス「ランサーズ」の運営会社です。 2008年12月より日本初のサービスを運営開始して以来、登録された仕事の予算総額は325億円を突破、上場企業を始めとし約95,000社にご利用いただいており、登録数は国内最多の約38万人となります。(2014年9月現在) 「地域活性化」を目指し、47都道府県で交流会を行いフリーランサー1人ひとりの声を集めるほか、地方自治体や行政とも協力体制を築き社会と共に新しい働き方を創り上げていく姿勢を大切にしています。2014年8月より、クラウド(群衆)の力を企業が活用できる国内初の法人向けサービス「ランサーズオープンプラットフォーム」を開始。経営資源のオープン化を人材活用の側面から推進し、ベンチャー企業や大手企業の新規事業の支援を推進しています。また、日本で初となるフリーランス向け福利厚生サービスを開始したほか、育児等で時間の制約を受ける女性にテレワークの機会を提供することで「女性の新しい働き方の提案」を行うなど『個人のチカラをエンパワーメント』し、新しいワークスタイルの利便性向上・充実を目指しています。

 

■ランサーズ活用事例

 

■アクセス

住所:岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地7、ソフトピアジャパンドリームコア2Fメッセ

  • 国道21号線[和合IC]から 車で約2分
  • 名神高速道路 [大垣IC]、[岐阜羽島IC]から 車で約20分
  • JR大垣駅からバスで約10分(JR大垣駅南口 3番乗り場 ソフトピア線・羽島線 バス停「ソフトピアジャパン」で下車)

4、ランサーズ株式会社について
ランサーズは、「時間と場所にとらわれない新しい働き方を提案」する、日本最大級のクラウドソーシングサービス「ランサーズ」の運営会社です。 2008年12月より日本初のサービスを運営開始して以来、登録された仕事の予算総額は300億円を突破、上場企業を始めとし約90,000社にご利用いただいており、登録数は国内最多の約37万人となります。(2014年7月現在) 「地域活性化」を目指し、47都道府県で交流会を行いフリーランサー1人ひとりの声を集めるほか、地方自治体や行政とも協力体制を築き社会と共に新しい働き方を創り上げていく姿勢を大切にしています。
2014年8月より、クラウド(群衆)の力を企業が活用できる国内初の法人向けサービス「ランサーズオープンプラットフォーム」を開始。経営資源のオープン化を人材活用の側面から推進し、ベンチャー企業や大手企業の新規事業の支援を推進しています。また、日本で初となるフリーランス向け福利厚生サービスを開始したほか、育児等で時間の制約を受ける女性にテレワークの機会を提供することで「女性の新しい働き方の提案」を行うなど、『個人のチカラをエンパワーメント』し、新しいワークスタイルの利便性向上・充実を目指しています。

SNS / ブログ[ SOCIAL MEDIA ]