ランサーズ、群馬県のNPOキッズバレイと提携


ランサーズ、群馬県のNPOキッズバレイと提携

~ 子育て中の女性に、スキルを活かせる仕事や福利厚生サービスを提供 ~


日本最大級のクラウドソーシングサービスを運営するランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋好 陽介)は、子育て世代の「くらし」と「仕事」を支援するNPO法人キッズバレイ(代表理事:松平 博政)と提携し、群馬県内のフリーランスや子育て中の女性に対し、スキルを活かせる仕事や、福利厚生サービスの提供を開始します。本提携を通じてランサーズは地域経済に新たな雇用を創出すると共に、子育て世代が働きやすい環境づくりをサポートします。

 

2014y10m17d_095111668


1、提携概要
■1.   ランサーズ社が受ける仕事を、群馬県内のキッズバレイマイチームに提供
2014年は桐生市のママコミュニティー「ままのwaきりゅう」を中心に試験的に仕事提供を開始し、2015年には対象者を広げ、下記条件を満たすキッズバレイマイチームに所属する方全員を対象とした本格運用を目指します。その流れが加速することで、キッズバレイマイチームに加入する桐生市の方は、ランサーズを通じて定期的に仕事を受けることができるようになります。

 

【キッズバレイマイチーム対象者】

  • ①     桐生市内在住者であること
  • ②     キッズバレイマイチームメンバー(無料)であること
  • ③     ランサーズ会員(無料)であること
  • ④ キッズバレイサポーター会員(3000円/年)であること

【業務の受け方・サポート体制について】

  • キッズバレイマイチーム対象者を、過去の経験や、実務スキルに合わせて、業務カテゴリー別(※)のチームに分け仕事を受注します。(※:ライティング、デザイン、翻訳、WEB製作等)
  • キッズバレイは、群馬県内の個人と企業を対象にクラウドソーシング活用事例の紹介や、利用方法の勉強会を行っていきます。

2、福利厚生プログラム(ランサーズ フリーランストータルサポート)が利用可能

キッズバレイサポーター会員かつ、ランサーズ会員になると、ランサーズが提供している福利厚生制度「ランサーズフリーランストータルサポート」を利用することができるようになります。「ランサーズ フリーランストータルサポート」とは、国内外への旅行、レジャー、食事、スポーツ、ショッピング、育児・介護サービスなど全国25万の施設で、優待・割引を受けることができる福利厚生サービスです。

※「ランサーズ フリーランストータルサポート」: http://www.lancers.jp/benefit#fukuri

 

■NPO法人キッズバレイについて:http://kids-valley.org

キッズバレイは、若者・子育て世代のくらしと仕事を支援して、地域経済の活性化を目指す群馬県桐生市のNPO法人です。群馬県内の子育て世代に、安心して子育てと仕事を両立してもらうために、下記3つの事業を柱に活動しています。
①きりゅうアフタースクール事業 ~町のどこでも教室に、町の誰でも先生に~
地域の大人を「市民先生」として、子どもたちが学ぶ合うことができる体験プログラムを提供しています。

②起業支援事業 ~「仕事を探す」から「仕事をつくる」へ~
若者・子育て世代の新たな雇用を作るとともに、個々人にあった働き方を一緒に考え提供していきます。

③コワーキングスペース運営事業(※)~ともに学ぶ。ともに働く。~
商店街の空き店舗を活用したオープンスペースで参加者同士が交流できるコワーキングスペースを運営します。

※2015年からの本格稼動を予定

SNS / ブログ[ SOCIAL MEDIA ]