eマーケティング日本最大手のオプトとクラウドソーシング人材のクリエイティブ講座を開催 



ランサーズとeマーケティング日本最大手のオプトが、
クラウドソーシング人材のスキルアップを目的に、
クリエイティブ講座を開催

~質の高いWEB広告クリエイター1,000名の育成と認定を目指す~


ランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋好 陽介)と、株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:鉢嶺 登、証券コード 2389)は、クラウドソーシング人材のスキルアップを目的にランサーズ内で、クリエイティブ(バナー)コンペ方式で行う、「WEB広告クリエイティターオーディション」を2014年11月21日より共同で開催しました。


1.共同開催の背景

2014y11m21d_111216613

オプトは、「売上に直結するeマーケティング」をコンセプトに、広告ソリューション事業や、データベース事業を国内外にて展開し、企業のマーケティング費用対効果(ROI)を最大化する日本最大級のeマーケティング事業会社です。ランサーズは、増加傾向1にあるインターネット広告制作のニーズを受け、ランサー(ランサーズ会員)が、既存のデザインスキルをWEB広告のクリエイティブに応用し、より多くのビジネス機会を獲得できるよう、スキルアップを目的としたクリエイティブ(バナー)コンペをオプトと共同で開催します。

※1(2013年 2,178億円 対前年比106.2%、電通調べ)

 

今回の取り組みを通じて、ランサーズは、オプト提供による「デザイン設計」「コピー制作」「制作管理」といったクリエイター向けスキルアップ講座を、ランサーに提供することができます。また、オプトは認定クリエイターを有することで、既存クライアントに対して質の高いクリエイティブを提供できるようになります。

ランサーズとオプトは、本取り組みを通じて、2014年末までに100名、2015年末までに1000名のクリエイターを育成することを目指しています。今回のオーディションは、インターネット広告市場においてニーズが高い、バナー制作をはじめ、ランディングページ制作、コピーライディング、そしてコンテンツライティング等、幅広いクリエイティブ領域で、スキルアップの機会を提供していくことを目指しています。

 


2.「WEB広告クリエイターオーディション」の概要

■対象:ランサー(ランサーズ上の会員)

■概要:受講基準を満たす方を選抜し、WEB広告クリエイティブを制作するスキルを習得する機会を提供します。

■講座概要:オンライン講座(全6回)

■該当URL:http://www.lancers.jp/work/detail/471697

2014y11m19d_181259885

 


3.コンペの流れ:

2014y11m25d_135905570

オプトはお客様のインターネット上でのマーケティング活動をお手伝いする「 eマーケティングカンパニー」です。「売上に直結するeマーケティング」をコンセプトに、お客様のマーケティング費用対効果(ROI)を最大化します。


■ ランサーズについて:http://www.lancers.jp/

ランサーズは、「時間と場所にとらわれない新しい働き方を提案」する、日本最大級のクラウドソーシングサービス「ランサーズ」(http://www.lancers.jp/)の運営会社です。 2008年12月より日本初のサービスを運営開始して以来、登録された仕事の予算総額は360億を突破、上場企業を始めとし101,000社以上にご利用いただいており、登録数は国内最多の約41万人となります。(2014年11月現在) 「地域活性化」を目指し、47都道府県で交流会を行いフリーランサー1人ひとりの声を集めるほか、地方自治体や行政とも協力体制を築き社会と共に新しい働き方を創り上げていく姿勢を大切にしています。2014年8月より、クラウド(群衆)の力を企業が活用できる国内初の法人向けサービス「ランサーズオープンプラットフォーム」を開始。経営資源のオープン化を人材活用の側面から推進し、ベンチャー企業や大手企業の新規事業の支援を推進しています。また、日本で初となるフリーランス向け福利厚生サービスを開始したほか、育児等で時間の制約を受ける女性にテレワークの機会を提供することで「女性の新しい働き方の提案」を行うなど、『個人のチカラをエンパワーメント』し、新しいワークスタイルの利便性向上・充実を目指しています。

SNS / ブログ[ SOCIAL MEDIA ]