動画専業クラウドソーシングの「Crevo」と提携



ランサーズ、動画カテゴリーの更なる強化に向け、
動画専業クラウドソーシングの「Crevo」と提携

〜動画市場の拡大に応え、専門ディレクションによるクオリティ確保や企画サービスを開発〜


日本最大のクラウドソーシングサービスを運営するランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋好 陽介)は、動画専業クラウドソーシングの「Crevo(クレボ)」を運営するPurpleCow株式会社(本社:東京港区、代表取締役:柴田憲佑)と提携し、動画市場のニーズの高まりに対し、スピードと高品質なサービスをもって応えていけるよう共同で商品プランを開発・提供していくことを発表しました。特にデジタルマーケティングツールとして注目されている動画を活用したWEBページ制作に関しては、1月15日より共同で「動画付きランディングページ制作プラン」の提供を行っていきます。本提携により、動画制作のディレクション力を持つCrevoが制作進行に必要な要件整理や進捗管理を行うため、クライアント企業は動画制作の経験が少なくとも安心して、集合知を活用した動画制作の依頼をすることができるようになります。

2015y01m07d_155913855

URL:https://www.lancers.jp/lp/movie_business#special-plan


1、提携背景

インターネット動画広告の市場規模は、2013年時点で132億円、2017年にはその5倍となる640億円規模※1に拡大すると言われ、現在のマーケティング業界において効果的な広告手法として注目を集めています。国内最大のクラウドソーシングサイト「ランサーズ」でも、動画を含むマルチメディアの依頼は、成長率が最も高い仕事カテゴリーの一つであり、2014年上半期では、昨対比300%以上※2の成長を遂げています。


2、提携概要と目的

10万社以上のクライアント企業を有するランサーズは、市場ニーズの高まりに応えていくため、動画制作のノウハウを有するCrevoと提携し動画付きのランディングページが制作できるプランの提供を開始しました。Web制作・ランディングページ制作の実績が豊富なランサーズと、テレビCM動画をはじめ、約600社の動画制作の実績のあるCrevoが提携することにより、クライアント企業は動画やランディングページ制作の経験がなくとも、集合知を活用した動画制作のサービスをワンストップで受けることが可能になります。


3、動画制作カテゴリーの強化に向けた共同プラン

ランサーズは、Crevoと提携することにより、クライアント企業は、動画だけでなく動画を活用したランディングページをワンストップで依頼することが可能になります。ランサーズは、今後もクラウドソーシング上での市場ニーズの高まりに、スピードと高い品質を持って応えていくため様々なサービスを開発し、提案していきます。

※1国内のインターネット動画市場規模予測(シード・プランニング調べ)

※2ランサーズ社調べ


4、動画付きランディングページの3つの特徴

動画付きランディングページについて、動画は静止画に比べて5,000倍の情報伝達力があるとされており、端的に情報を説明するのに有効的であり、また、視聴者のサイトでの滞在時間が長くなると同時に、SEOにも効果的だとされています。


5、動画付きランディングページの一例

2015y01m14d_181413593

6、PurpleCow株式会社について

PurpleCowは、グローバルで活躍する人材を日本から輩出すべく、「多国籍チームでのプロジェクトワーキングを推進する」をミッションに事業を展開。2012年に創業して以来、日本最大級でベンチャー企業の登竜門となっているIVS LaunchPad 2012 Fallでの準優勝や、第5回起業チャレンジ最優秀賞、Incubate Camp 4th準優勝など多くの受賞歴を持つ。週刊東洋経済が2013年に発表した「起業100のアイディア」にも選ばれている。PurpulCowが運営する「Crevo(クレボ)」は、観る、選ぶ、作る、動画のすべてが揃う、動画専業クラウドソーシングサイトです。その上で、サービス紹介や動画広告に最適なサービスを提供しています。国内外の優秀なクリエイター・ディレクターの登録が多数あり、高品質の動画を安価かつ効率的に制作することを可能とし、今まで高額な制作費により躊躇していたお客様でも、動画の制作がご依頼いただけます。


7、ランサーズ株式会社について

ランサーズは、「時間と場所にとらわれない新しい働き方を提案」する、日本最大級のクラウドソーシングサービス「ランサーズ」の運営会社です。 2008年12月より日本初のサービスを運営開始して以来、登録された仕事の予算総額は398億円を突破、上場企業を始めとし約108,000社にご利用いただいており、登録数は国内最多の約43.4万人となります。(2015年1月現在) 「地域活性化」を目指し、47都道府県で交流会を行いフリーランサー1人ひとりの声を集めるほか、地方自治体や行政とも協力体制を築き社会と共に新しい働き方を創り上げていく姿勢を大切にしています。2014年8月より、クラウド(群衆)の力を企業が活用できる国内初の法人向けサービス「ランサーズ オープン プラットフォーム」を開始。経営資源のオープン化を人材活用の側面から推進し、ベンチャー企業や大手企業における新規事業の支援を推進しています。また、日本で初となるフリーランス向け福利厚生サービスを開始したほか、育児等で時間の制約を受ける女性にテレワークの機会を提供することで「女性の新しい働き方の提案」を行うなど、『個人のチカラをエンパワーメント』し、新しいワークスタイルの利便性向上・充実を目指しています。

SNS / ブログ[ SOCIAL MEDIA ]