アイルと提携、EC事業者向に業務の効率化・クリエイティブ制作を支援



ランサーズ、EC事業者向けに
バックヤード業務・クリエイティブ制作を支援

〜複数ネットショップ一元管理ASPサービス「CROSS MALL」を提供する株式会社アイルと提携〜


日本最大のクラウドソーシングサービスを運営するランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋好 陽介、以下ランサーズ)は、ECサイトの一元管理サービス「CROSS MALL」を提供する株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)と提携し、EC事業者に対し、クラウドソーシングを活用した業務の効率化を支援していくことを発表しました。日々数百点から数万点の商品管理をしているEC事業者や「CROSS MALL」利用企業が、その作業をクラウドソーシング化できることで、社内固定費の削減や、業務効率化を実現します。

 

アイル図1

URL: https://www.lancers.jp/lp/ecdesign_business


1、提携背景

アイル図2

国内のEC市場規模は2013年時点で11.2兆円となり、前年比17.4%の増加率となっています。また、EC化率についても、3.7%と上昇しており、今後も堅調に拡大していくことが予想されています。しかし、ECサイト事業者には、複数の通販サイト管理業務や、商品更新作業、商品の新規データ入力、PR動画の作成など、様々な業務が発生し、その作業の膨大さに社内リソースが確保できないことが多くあります。国内最大のクラウドソーシングサイト「ランサーズ」では、日常業務をアウトソースしたいとの声が多く、EC事業者から商品データの入力やサイト構築など、ECサイトのバックヤード業務に関する発注が増えていました。

※経済産業省調べ、『電子商取引に関する市場調査』、2013年


2、提携概要と目的

市場ニーズの高まりに応えていくため、45万人の会員数を有するランサーズは、EC事業者や「CROSS MALL」をご利用の企業様を対象に、ECサイトの一元管理サービスやノウハウを持つアイルと提携し、バックヤード業務やクリエイティブ制作の支援を行うプランの提供を開始し、EC事業者のバックヤード業務の効率化を支援します。これにより、ECサイト運営時に必要となる業務をアウトソースすることができるようになり、業務効率化、固定費の流動費化の実現による経営効率の向上が可能となります。


3、「バックヤード カンファレンス 2015」に登壇

EC市場の拡大に伴い、業務効率化が追求されているネットショップのバックヤード業務に関し、これらの事業に携わる方を『主役』とするイベント「バックヤード カンファレンス 2015」が、2月3日に国内で初めて開催されます。そのイベントにおいて、弊社取締役 足立和久が登壇し、本提携の目的およびEC事業者向けのクラウドソーシングを活用したクリエイティブ支援についてお話します。

 
アイル図3

  • 「バックヤード カンファレンス 2015」
  • 開催日:2015年2月3日(火)
  • 開催時間:13:30~19:00 (開場13:00)
  • 開催場所:ヒューリックホール(東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル2階)
  • 詳細URL:http://cross-mall.jp/backyard_conference/

 


4、「CROSS MALL」について

複数ECサイトの商品登録、在庫管理、受注管理、発注管理、仕入管理が可能で、月額料金で利用できるASPサービスです。ご要望を積極的に受け付ける「お客様参加型の機能強化」を進め、使いやすさを重視しています。システム連携により、ECサイトのみならず店舗・倉庫・卸の実在庫もトータルで一元管理が可能です。


5、株式会社アイル について

中堅・中小企業向け基幹業務システムを提供するシステムソリューション・Web マーケティング支援を行う Web ソリューショ ン・人材マッチングサイト運営や人材育成支援を行なう人材ソリューション、これらのサービスを主軸としています。これらの サービスを複合的に提供することで、業務支援のみならず、お客様の企業力アップの支援をいたします。


6、ランサーズ株式会社について

ランサーズは、「時間と場所にとらわれない新しい働き方を提案」する、日本最大級のクラウドソーシングサービス「ランサーズ」(http://www.lancers.jp/)の運営会社です。 2008年12月より日本初のサービスを運営開始して以来、登録された仕事の予算総額は420億円を突破、上場企業を始めとし約11万社にご利用いただいており、登録数は国内最多の約45.3万人となります。(2015年1月末現在) 「地域活性化」を目指し、47都道府県で交流会を行いフリーランサー1人ひとりの声を集めるほか、地方自治体や行政とも協力体制を築き社会と共に新しい働き方を創り上げていく姿勢を大切にしています。2014年8月より、クラウド(群衆)の力を企業が活用できる国内初の法人向けサービス「ランサーズ オープン プラットフォーム」を開始。経営資源のオープン化を人材活用の側面から推進し、ベンチャー企業や大手企業における新規事業の支援を推進しています。また、日本で初となるフリーランス向け福利厚生サービスを開始したほか、育児等で時間の制約を受ける女性にテレワークの機会を提供することで「女性の新しい働き方の提案」を行うなど、『個人のチカラをエンパワーメント』し、新しいワークスタイルの利便性向上・充実を目指しています。

SNS / ブログ[ SOCIAL MEDIA ]