東京大学との産学共同研究にて初の成果発表


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東京大学と「Lancers(ランサーズ)」
クラウドソーシングの産学共同研究の成果を発表

~クラウドソーシング監視自動化の可能性~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本最大級(※1)のクラウドソーシングサイト「Lancers」を運営するランサーズ株式会社(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役社長:秋好 陽介)は、国立大学法人東京大学(本部 東京都文京区/総長 濱田純一)との産学共同研究により、クラウドソーシング監視の自動化に繋がる成果を実証した。

■概要

【取組目的】本取り組みは、東京大学大学院情報理工学系研究科 鹿島久嗣准教授・馬場雪乃特任研究員の協力のもと、ランサーズ株式会社の運営するクラウドソーシングサービス「Lancers」で得られる大量のデータに対して機械学習・データマイニング技術を用いた分析及び解析を行うことで、より効率的・効果的なクラウドソーシングの仕組み作りを目指す産学共同研究です。

【初の成果】本共同研究の成果として過去の依頼監視実績から不適切な仕事依頼(※)を自動検出することが可能になりました。今までに比べてコスト削減とクラウドソーシング監視自動化に繋がる技術として今後の進展が大いに期待される成果であり、更なる目標として、運営元の監視結果をリアルタイムに反映することにより更なる精度向上、自動化の促進を目指しております。

【研究発表】3月4日(月)福島県で開催されるDEIM2013にて論文発表を予定しております。また、本研究に携わった弊社システム開発部マネージャー木下慶がクラウドソーシングに関する特別セッションに登壇予定です。

 

■研究者プロフィール

鹿島久嗣准教授

東京大学大学院情報理工学系研究科准教授。京都大学工学部卒業、京都大学大学院情報学研究科知能情報学専攻博士課程修了。博士(情報学)。1999年よりIBM東京基礎研究所勤務。2009年より現職。機械学習およびデータマイニング技術を中心に多くの研究業績を挙げ、人工知能学会論文賞、情報処理学会長尾真記念特別賞、マイクロソフトリサーチ日本情報学研究賞をはじめとする数々の賞を受賞している。

馬場雪乃特任研究員

東京大学大学院情報理工学系研究科特任研究員。東京理科大学工学部一部電気工学科卒業、東京大学大学院情報理工学系研究科創造情報学専攻博士課程修了。博士(情報理工学)。2012年より現職。ソーシャルメディアやクラウドソーシングを対象にしたデータマイニングの研究に従事。

 

※1:ランサーズ株式会社調べ
記載されている会社名、製品名、サイト名は各社の登録商標または商標です。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
取材、リンク、サービス内容など下記までお気軽にお問い合わせください。
※本広報資料の転送/引用は、ご自由にご利用ください

ランサーズ株式会社(LANCERS.INC)
本社所在地:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町 2-7-32 小町協同ビル 3F
メールアドレス: info@lancers.co.jp

SNS / ブログ[ SOCIAL MEDIA ]