2017年 06月 16日 メディア掲載

「オープンタレント推進」について日経新聞で掲載

「日経新聞(2017年6月16日朝刊)」にて、ランサーズが掲げる「Open Talent Platform(オープン·タレント·プラットフォーム)」構想の第ニ弾、「社員さすらいワーク制度」を紹介いただきました。

従業員が本社のある東京を離れ、全国15の地域で仕事をする取り組みです。自治体で開催するセミナーへの参加、日常の業務をテレワークで実践します。2020年に向けた「働き方改革」の国民運動プロジェクト『テレワーク・デイ(2017年7月24日開催)』に合わせ、従業員に地域でのテレワークを推奨する取り組みです。

よろしければ、ぜひご覧ください。

一覧へ戻る