2017年 07月 03日 プレスリリース

国内初「フリーランス向けベネフィットプラン」先行提供開始

フリーランス協会、賠償責任保険、福利厚生、所得補償制度を含む
国内初フリーランス向けベネフィットプランをランサーズユーザー向けに先行提供開始 
-情報漏えい・著作権侵害などフリーランスに特有のリスク・トラブル対策に-

「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」ことをビジョンにかかげるランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:秋好陽介、以下ランサーズ)が幹事企業をつとめる、「一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会」(東京都中央区、代表理事 平田麻莉、以下「フリーランス協会」)は、本日より、フリーランスの生活および事業を支援する国内初の仕組みである「フリーランス協会員向けベネフィットプラン」(以下「ベネフィットプラン」)を提供開始いたします。ベネフィットプランは、本日から幹事企業6社(後述)のユーザーを対象に先行募集する、個人の「一般会員」(年会費1万円)を対象に提供されます。

◆「フリーランス向けベネフィットプラン」提供の背景

フリーランス実態調査2017(ランサーズ調査)」によると、国内の広義のフリーランス人口は1,122万人に上ります。3月に首相官邸が発表した「働き方改革実行計画」や、6月に閣議決定された「未来投資戦略2017―Society5.0の実現に向けた改革―」において、「雇用関係によらない働き方」、「副業・兼業」が重点テーマとして盛り込まれています。

一方、フリーランスの活躍の場が拡がるにつれ、必要なサポートも多様化・複雑化しています。特に、セーフティネットとしての補償制度や、定期的な健康診断による予防医療、万が一の業務過誤に備える賠償資力の確保は、フリーランスにとって、重要な課題です。また、経理・法務からマーケティングまで、自身のキャリアアップや事業成長に必要なサービスやツールを必要とするニーズがあります。これまでの環境で得られなかった事業やキャリアアップのサポートをすることで、フリーランスの活躍の場が広がる支援を推進してまいります。

◆「フリーランス向けベネフィットプラン」の概要

▽自動付帯
・国内初「フリーランス賠償責任保険」
 業務遂行中の対物・対人の事故だけでなく、情報漏えいや納品物の瑕疵、著作権侵害や納期遅延等、フリーランス特有の 賠償リスクに備え、国内初の幅広い補償を実現しました。一般会員本人だけではなく、発注主も補償対象となるため、安心して業務を発注してもらうことができます
・福利厚生サービス「WELBOX」(提供元:株式会社イーウェル)
 850社以上で導入されている福利厚生サービス「WELBOX」を、一般会員本人および2親等内のご家族にご利用いただけます。全国約3,000の健診機関ネットワークでの健診・人間ドックや、全国1,800の保育施設やベビーシッター、TOEIC対策やビジネスセミナー等のスキルアップ支援など、多様なサービスが優待価格で利用できます。

▽任意利用
・所得補償制度・コワーキングスペース、バーチャルオフィス・会計サービス・カウンセリング・研修・ジョブマッチング・家事代行 などを提供

■ランサーズユーザー向け、フリーランス協会「一般会員」の募集概要
・入会条件:フリーランスやパラレルワーカーとして働いている方、フリーランスやパラレルキャリアを目指す方
・年会費  :1万円 (クレジットカードまたはデビットカード決済のみ)
・入会方法:「ランサーズユーザー専用入会申ページ」より会員登録。本人確認後に、入会承認されます。
・募集時期:2017年 7月3日~ 幹事企業6社(※)のユーザー向け先行募集 
※freee、Waris、クリエイターズマッチ、サーキュレーション、タスカジ、ランサーズ
※2017年秋~一般募集開始予定



【一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会について】
ワーカーが主役の、ゆるやかでオープンなプラットフォームとして、2017年1月26日に設立。個人と企業が連携した国内初のフリーランス支援組織。互助の場づくり(コミュニティ形成、スキル&キャリアアップ支援)、共助の仕組みづくり(ベネフィットプランの提供)、公助への働きかけ(政策提言、官民連携施策)を役割とする。フリーランスやパラレルワーカーが健全かつ前向きに活躍できる土壌をつくり、雇用形態レベルの流動性を高め、個人の働き方の多様化を後押しすることを目指す。メルマガ会員数2600名、賛助企業55社。(2017年7月3日現在)
・ホームページ「こちら」から


ランサーズ株式会社について

ランサーズ株式会社は、「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」をビジョンに掲げ、以下の事業を運営しております。

  • 国内最大級のフリーランスデータベースを活用し、生産性を向上させるクラウドソーシング事業「Lancers
  • 誰もがスキルを活かして個人の日常の困ったを解決するシェアリングエコノミー事業「pook
  • 専門性の高いクリエイターを活用しマーケティング課題を解決するデジタルマーケティング事業「Quant
  • 仕事機会を創出し自治体の雇用や移住の課題を解決する地方創生の取り組み「Lancers Area Partner Program

ランサーズは、テクノロジーの活用によって個人の「働く」をデータベース化し、あらゆる個人を広義のプロフェッショナルに変える「Open Talent Platform(オープン・タレント・プラットフォーム)」を構築することによって、当社のミッションである「個のエンパワーメント」を実現して参ります。

ランサーズ「オープン·タレント·プラットフォーム」構想とは

「オープン·タレント·プラットフォーム」とは、テクノロジーの力で個人の働き方の可能性を広げ、スキルと仕事の効率的なマッチングによって生産性を飛躍的に向上させるランサーズの新成長戦略です。

労働人口の減少により、一人当たりの仕事の生産性が以前にも増して求められるこれからの時代に向けて、「スキルを持った個人(=タレント)と仕事をAIにより高い精度でマッチングさせることによって生産性を向上させ誰もが自分らしく働ける社会の実現を目指します。
オープンタレントプラットフォーム

取材申し込み、ご質問等のお問い合わせ先

■ ランサーズ株式会社 広報グループ 潮田(ウシオダ)、宮地、綿引

TEL:070-5079- 5948
E-mail:press@lancers.co.jp
URL:http://www.lancers.co.jp

一覧へ戻る