2018年 07月 25日 プレスリリース

ランサーズ、鎌倉支社を開設

ランサーズ、鎌倉支社を開設

16地域で実施した「社員さすらいワーク制度」をSDGs未来都市に選定された鎌倉市で展開し、テレワークを推進

フリーランス総合支援プラットフォームを提供するランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 秋好 陽介、以下「ランサーズ」)は、鎌倉支社を開設し、7月25日より営業を開始いたします。
ランサーズは、『個のエンパワーメント』をミッションに掲げ、テクノロジーによって時間や場所にとらわれずに個人の生活・働き方、あり方を変革することで、よりよい豊かな社会づくりに貢献します。
これまでランサーズが取り組んできた、企業の働き方改革を支援する「オープン・タレント推進」第3弾として、鎌倉市でランサーズ社員のテレワーク推進を実施するほか、フリーランスの働きやすい環境づくりに向けて、これまでにない働き方の選択肢を創ってまいります。

鎌倉支社の概要「ただいま、鎌倉。」

ランサーズはこれまで全国の自治体、地域住民とともに地域にフリーランスの受け入れ体制を構築し、高いスキルを有するフリーランスの地方への流れを創出してきました。また、「さすらいワーク」という自由に日本全国をさすらいながら仕事をするとともに、地域とのコミュニケーション・交流を育む新しい働き方を提唱し、フリーランスや社員にテレワークを推進してまいりました。
本年は、新たに、ランサーズも個人のフリーランスの活躍の場を広げ、地域での新たな働き方の推進をすべく、鎌倉支社を開設いたしました。ランサーズは、2013年まで鎌倉市に本社をおき、事業を実施しておりました。鎌倉市はSDGsのモデル指定都市となり、テレワークの推進をはじめ、持続可能な都市創りに取り組んでいます。
鎌倉市からフリーランスの新しい働き方の選択肢として、テレワークを推進してまいります。

住所:神奈川県鎌倉市御成町11-2 ヤノヤビル2F 
営業開始日:平成30年7月25日

    

テレワークを推進する「社員さすらいワーク制度」とは

社員さすらいワークとは、2020年に向けた「働き方改革」の国民運動プロジェクト『テレワーク・デイズ』に合わせ、従業員に地域でのテレワークを推奨する取り組みです。今まで約30名の従業員が本制度を利用し、16地域でテレワークを体験しております。また、この制度を利用した社員の75%が業務へのモチベーションアップに繋がりました。

(参考)「テレワーク・デイズ

◆制度の目的
 1) 時間と場所を選ばない働き方を体現
 ・提携している好きな地域でテレワークを実施
 ・リフレッシュすることで社員満足度の向上
 2) 地域交流(セミナーサポート)
 ・ランサーズが取り組む地域創生プログラムの推進/運営 サポート
 ・地域担当者/ランサーとの交流、課題の共有によりスキルアップ応援
 3) ランサー第一主義
 ・ランサーのリアルな声やニーズに触れ、ユーザーの理解、サービス向上へ


企業の働き方改革を支援する「オープン・タレント推進」

▼「オープン・タレント推進」については、下記よりご覧ください

企業の働き方改革を支援する「オープン・タレント推進」第1弾
 ~複業を推進する「タレント社員制度」を開始~
企業の働き方改革を支援する「オープン・タレント推進」第2弾
 ~テレワーク・デイに合わせ、全国15自治体で「社員さすらいワーク制度」を開始~


ランサーズ株式会社について

「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」をビジョンに掲げ、以下の事業を運営しております。

■国内最大級のフリーランスDBを活用して生産性を向上させる仕事マーケットプレイス「Lancers
■誰もがスキルを活かして個人の日常の困ったを解決するシェアリングエコノミー「pook
■仕事機会を創出し自治体の雇用や移住の課題を解決する地方創生の取り組み「Lancers Area Partner Program
■スキル可視化/手数料固定の常駐型・実名制のプロフェッショナルタレントサービス「Lancers Top

ランサーズは、テクノロジーの活用によって個人の「働く」をデータベース化し、あらゆる個人を広義のプロフェッショナルに変える「Open Talent Platform(オープン・タレント・プラットフォーム)」を構築することによって、当社のミッションである「個のエンパワーメント」を実現して参ります。



本件に関するご質問、取材申込み等のお問い合わせ先

■ ランサーズ株式会社 広報グループ 潮田、伊藤、綿引

TEL:070-5079- 5948
E-mail:press@lancers.co.jp
URL:https://www.lancers.co.jp

 

一覧へ戻る