Realize our mission

01. Missionを実現

Mission「個のエンパワーメント」を実現

ランサーズは、テクノロジーの可能性を最大限に活かし、多くの人がもっと便利に、もっと自由に、もっと自分らしく、笑顔で生活し続けられるような、個人のエンパワーメントを成し遂げていきます。
多くの人に価値と成長機会を提供し、個人の生活・働き方、あり方を変革することでよりよい豊かな社会づくりに貢献します。
創業以来掲げているミッションこそが我々のサステナビリティ・ステートメントであり、これらは同時に国際連合が掲げる持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)の達成に寄与すると考えております。

人権方針

一個人も企業の中の個人も、多くの個人がもっと便利に、もっと自由に、もっと自分らしく、笑顔で生活し続けられるような個のエンパワーメントを成し遂げていくために

環境への基本的な考え方

好きな場所に住み・好きな時間に働き・自分らしい才能を発揮できる社会をテクノロジーの力によって創造し持続させていくために

基本的な考え方

社会全体が深刻な地球環境問題に直面する中、2016年11月に地球温暖化対策の新たな国際ルール「パリ協定」が発効されるなど、企業には経営課題として環境保全活動に取り組み、環境問題の解決に貢献することが求められるようになりました。
当社グループは、持続可能な地球環境を実現し、未来の世代へ引き継いでいけるよう、事業活動で生じる環境負荷の低減や持続可能な環境維持への取り組み及び継続的な改善に努めてまいります。

環境方針

現時点で、当社グループでは、事業活動における環境方針を策定しておりません。
策定され次第、速やかに対外公表することを予定しております。

資源の有効活用

気候変動や地球温暖化に関連するエネルギーや廃棄物等の諸問題を喫緊の課題であると認識しています。循環型社会の形成に向けて、限りある資源を有効活用するとともに、廃棄物発生量削減など、自らの環境負荷の低減に向けた取り組みを推進しています。

ペーパレス化推進の取り組み(CO2削減への取り組み)

①インターネットで受発注できる仕事のプラットフォームを運営

当社は創業以来インターネットで完結できる仕事の受発注プラットフォームを運営しています。インターネットを活用することにより、発注、納品、検収といった従来紙媒体が主流の工程等もペーパレス化を推進しています。また、オンライン上で受発注が完結できることにより数多くの通勤時間や移動がなくなりCO2削減に貢献できると考えています。そのため、ランサーズでは、プロダクト開発を強化し、オンラインにおける格差をなくし、よりシームレスに完結できるサービスを提供し続けることで、環境負荷低減に貢献してまいります。

②社内会議のオンライン化・デジタル化への取り組み

社内会議においては、紙媒体での資料配布を原則禁止しております。フリースペースや会議室にはモニターやプロジェクターを設置したり、会議のオンライン化によりペーパレス化を推進しています。

③電子契約書サービスの導入

当社では、2020年1月よりGMO電子契約サービス「Agree」を導入し、電子契約・電子署名を推奨しペーパレス化を推奨しております。導入後、発注書や検収書の受領、契約書の締結において電子署名を利用しており、業務効率向上を実現しております。(対象件数:700件/月)

オフィスにおける廃棄物削減の取り組み

廃棄物削減のため、オフィス移転や家具什器の刷新及びレイアウト変更時には、オフィス家具のリユース、リサイクルを基本としています。
具体的には、廃棄が生じた場合は、社内での譲渡に積極的に取り組み、再利用と廃棄量の抑制を講じています。消耗品・備品についても早期の廃棄が発生しないよう、社内へ適切な利用方法を啓蒙しています。その他にも、会社経費で購入した専門書・技術書等の書籍は利用後も社内に無償で貸し出しを行い再利用・有効活用に取り組んでいます。また、レンタルPCを利用するなど、廃棄のでない取り組みを推奨しております。

省エネルギーの取り組み

当社では、省エネルギーへの取り組みを進めることにより、環境負荷低減に貢献しています。
具体的な取り組みとして、服装の自由、空調機器の稼働時間の短縮・設定温度の適正化など、運用面における工夫に取り組んでいます。また、LED照明の使用など、省エネ効果の高い機器を利用することにより、電気・空調設備の電力使用量削減に努めています。

服装の自由

ランサーズは、行動指針「Lancers Way」の前提として「自由と責任」の考え方を掲げており、誰もが自分らしく働き、自律的で自由なチームを実現するために、自身の判斷で自由に服装を選んで勤務することを創業以来実施しています。

空調機器の稼働時間の短縮・設定温度の適正化の取り組み

環境負荷を低減する取り組みの一環として、社内の適温適正化を実施しております。
社内の冷房温度は28度、暖房温度は20度の設定を原則としております。
また、09:00~18:00以外のコアタイム(メインタイム)以外は、必要な場所以外の電気・空調設備使用の原則不可として、稼働時間の短縮や省エネを徹底しています。

LED照明の導入

社内の照明をすべてLED照明に切り替えております。LED照明に切り替えたことにより年間約50%の消費電力削減ができる予定です。

クラウドサーバー化

クラウドサーバーへの移管が100%完了しています。今後、継続的に事業が成長していくにあたり、今までの社内オンプレスサーバーでは、環境負荷高いため早期に切り替えております。一般的にオンプレスのサーバーより8割電力量を削減できると言われており、当社も同じように環境負荷低減へ貢献しています。

ミッション・ビジョンに基づく社会貢献

ランサーズは、ミッション「個のエンパワーメント」の実現のため、「すべてのビジネスを『ランサーの力』で前進させる」、「誰もが自分らしく才能を発揮し、『誰かのプロ』になれる社会をつくる」をビジョンとして掲げております。
これらのミッション・ビジョンに基づき、ステークホルダーであるランサーとクライアント、そしてランサーズのメンバーを含めたユーザーに対する本質的な価値提供を考える「ランサー中心主義」を常に考え、取り組んでいます。
変化が多い社会環境の中で、予測不可能な事態にも迅速に対応できるよう、社内体制の構築に努め、持続可能な取り組みを推進してまいります。

新型コロナウイルス感染症拡大時の取り組み

2020年より、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が拡大し、世界的に危機に直面しました。ワクチンが普及した昨今でも、まだ予断は許されない状況であり、beforeコロナへは不可逆となり、with/afterコロナにおいて、私達にできることは何かを考え、取り組んでおります。

フリーランスに向けた支援

休業支援金申請時に必要情報を発行できるキャンセル証明機能をリリースし、休業を余儀なくされたフリーランスの支援を行いました。

中小企業に向けた支援

EC事業化やWEB集客、助成金勉強会などコロナ禍において苦戦を強いられる中小企業に向け、事業継続サポートプログラムをパートナーと共同で行いました。

災害時雇用維持シェアリングネットワークへの参画

新型コロナウイルス感染症拡大や緊急事態宣言の発令により、旅行・レジャー・飲食業界は、大きな影響を受けました。そうした業界の垣根を超えた取り組みとして、社員の受け入れなどを行う災害時雇用維持シェアリングネットワークに参画し、アソビュー社より5名出向社員として、受け入れました。

ランサーズリモートワークWayの公開

当社では、コロナ前よりリモートワーク制度を導入しており、推進しています。緊急事態宣言発令によって、強制的に在宅勤務となり、方針やノウハウなきリモートワークを導入しなければならない企業が多くなりました。
そのため、自社でのこれまでの取り組みをまとめ、「ランサーズリモートワークWay」を策定し、一般公開いたしました。

取り組みを通して達成を目指すSCGsの項目